FC2ブログ

野 鳥 蒼 空

   

コチドリ

5月1日(木)
公園へ夏鳥でも撮ろうと行ったものの声すら聞こえず。
で、田圃へ行ってみた。
2羽のコチドリが田圃の隅っこで餌捕りをしていた。




コチドリ(043)20080501

黄色いアイリングが特徴のコチドリ。



コチドリ(035)20080501

上空を警戒か。



コチドリ(055)20080501

背景を入れて縦位置の1枚。



コチドリ(075)20080501

片足をガソコソ動かして地中の餌を探します。



コチドリ(097)20080501

水面の映りこみを狙いましたが風で波立ってしまいダメでした。



オオタカ(134)20080501

空にオオタカが舞い上がった。どんどん上昇して、やがて見えなくなってしまった。



■D3
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ with TC-14EⅡ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/02(金) 06:30:37|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

タゲリ(田鳧)

3月9日(日)
今日もコミミズク狙いで田圃へ行った。
昨日は、早い時間帯に姿を見せたものの飛ぶことは無く全く撮れなかった。
今日こそは、と思って出かけたが、、、。

その前に近くの田圃でタゲリを撮影した。
たくさん居るようだが群れにならず散らばってしまい1、2羽で行動しているものばかりだった。




タゲリ(268)20080309

土色一色の冬の田圃に優雅な姿のタゲリ君。
タゲリを見ると何故かロボットを連想してしまう。とんがり頭にアンテナ(冠羽)とグリーンの金属光沢のためだろうか、、、。



タゲリ(234)20080309

タゲリはやっぱり背面が撮りたい。背中と翼のグリーンメタリックが綺麗だ。しかも色合いは微妙に違い、光の反射により変化するが背中と肩は紫がかっている。



タゲリ(240)20080309

もう1枚。ちょっとピン甘。



タゲリ(273)20080309

田圃で佇むタゲリ。ピーカン天気だった割りにはグリーンが綺麗に出た。



タゲリ(275)20080309

ポカポカ陽気で眠くなってしまったのか、この後ベタリと座り込んでしまった。



タゲリ(289)20080309

陽も傾きかけた夕方、コミミズクを待っていると「ミュウー」という猫のような鳴き声とともに飛び立っていった。



タゲリ(292)20080309

タゲリがまた上空を通過して行った。




■D3
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ


 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/11(火) 23:50:55|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

三番瀬_その4

つづき
三番瀬、これでおしまいです。



キリアイ(錐合)


3-1_キリアイ(1455)20070902

こっちに向かって歩いてきた。水面に姿が映る位置に来てくれた。



3-2_キリアイ(1320)20070902

頭の縞模様は、イノシシの子供のウリ坊みたいだ。



3-3_キリアイとヘラシギ(1340)20070902

伸び~。そして、ヘラ君とトウネン。



3-4_キリアイ(1432)20070902

キリアイは初めて撮ったが、頭のシマシマのせいか全体的にメリハリのある模様に見える。



ミユビシギ(三趾鷸)


3-5_ミユビシギ(1188)20070902

ミユビシギの澄まし顔。キリアイがまた出てきた。



3-6_ミユビシギ(2190)20070902

こっちに向かって飛んできたが、、、。



3-7_ミユビシギ(2269)20070902

夏羽根が残っているミユビシギも居た。



3-8_ミユビシギ(2256)20070902

逆光でキラキラの背景の中でパチリ。



メダイチドリ(目大千鳥)


3-9_メダイチドリ(1043)20070902

鮮やかな夏羽根のメダイチドリも今の時期は地味な色合いだ。



おまけ


3-99_ダイサギ(2276)20070902

白いサギが降りて来た。逆光で良く見えない。カラシラサギならラッキーと思い
シャッターを切ったが、ただのダイサギだった。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/08(土) 23:01:28|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三番瀬_その3

つづき





シロチドリ


20070907234351.jpg

シロチドリの水浴び。



20070907234412.jpg

ひと風呂浴びてサッパリ顔で颯爽と歩き出した。



20070907234449.jpg

砂浜を軽快にランニング中の彼は誰だっ?。オオメダイチドリかと思ったがシロチドリのようだ。




トウネン


20070907234622.jpg

着陸体勢。



2-4_トウネン(1058)20070902

ヘラ君はどこだ?。ここには居そうも無いな~。



20070907234800.jpg

流し撮りは失敗作ばかりだった。



20070907234839.jpg

餌捕り中。



20070907234859.jpg

座ってじっとていると、どんどん近づいてきた。




キョウジョシギ


20070907234945.jpg

波打ち際に佇むキョウジョシギ軍団




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/07(金) 23:50:06|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三番瀬_その2

つづき

目当てのヘラシギの他にも沢山のシギやチドリたちに遭えた。

エリマキシギ、オグロシギ、オオソリハシシギ、オバシギ、キアシシギ、
キョウジョシギ、キリアイ、コオバシギ、ソリハシシギ、トウネン、ミユビシギ。
それから、シロチドリ、ダイゼン、メダイチドリといったところだろうか。

季節の干潟へ行くと多くの鳥が撮れて、何だかちょっと得した気分になれる。




■エリマキシギ


20070905233127.jpg

エリマキシギの幼鳥。羽根の縁取りが綺麗だ。



20070905233203.jpg

襟巻き付きのエリマキシギも見てみたいものだ。



20070906015200.jpg

トウネンの群れに入ると、その大きさが目立った。





■オグロシギ


20070905233225.jpg

ヘラシギを待つ間、波打ち際に居るところをパチリ。



20070905233259.jpg

おーっと、顔が殆ど隠れてしまった。辛うじて目が写っていた。



20070905233327.jpg

のんびりと羽根繕いしているオグロシギ。後ろでは餌捕り中。



■オバシギ


20070905233354.jpg

オバサンが2羽で餌捕り中。撮っている私はオジサン。



20070905233415.jpg

カメラ目線。



■コオバシギ


20070905233445.jpg

こっちはコオバさん。図鑑の写真と似ていたのでコオバシギにした。



■ダイゼン


20070905233512.jpg

1羽で行動していた。幼鳥だろうか。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/05(水) 23:38:57|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘラシギ(箆鷸)

9月2日(日)
三番瀬にヘラシギを撮りに行った。
ほぼ3年ぶりの三番瀬だ。

珍しい鳥が居ると聞いてもあまり出向く方では無いが、ヘラシギはチャンスがあれば撮りたいと思っていた野鳥だ。
それは、いつか写真集で観た、白い砂浜でポツリと佇むヘラシギの写真の印象が強かったからだろう。
小さくて地味な装いだが、その特異な嘴の形はとてもインパクトがあった。

ロシア東端のチュトコ半島だけで繁殖。また、越冬地も東南アジアの限られた地域のようだ。
今年生まれた若鳥らしいが、早くも何千キロもの長い旅をするとは何とも逞しいことか。
無事に越冬地まで行ってもらいたいものだ。




20070902222635.jpg

撮りたかった正面顔。でも、ちょっと無愛想顔。
撮影中は気づかなかったが、足が宙に浮いていた。走っているときに撮ったかな~。



20070902222703.jpg

トウネンと一緒に餌捕り中のカット。この角度で見ると嘴はかなり大きく、まるでシャモジのような形をしている。



20070902231219.jpg

うとうと。



20070902222725.jpg

上をチラッと見上げたところをパチリ。休息中は片足立ちが好みのようだ。



20070902223031.jpg

写真で見るとトウネン(左)との見分けは簡単につくが、群れに混ざり行動している中からヘラシギを探し出すことは大変だった。



20070902222750.jpg

10時近くになると陽が出てきた。座り込んでのんびりと羽繕い。



20070902222836.jpg

餌採り開始。陽が射してきたが逆光のため色が出ない。



20070902222859.jpg

横からでは見分けがつき難い。




■D2Xs
■AF-S Nikkor VR ED300mmF2.8G
 TC-14EⅡ



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/02(日) 23:44:52|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イカルチドリ、そしてオオタカ

5月13日(日)
2週間ぶりに猛禽ポイントへ行った。
散歩道を歩いているとオオタカが鳥を掴んで飛び去って行く姿が見えた。

河原に出るとイカルチドリが飛んでいた。
4月初めに見たイカルチドリたちだろうか、、、。
撮影を始めて間もなくオオタカが飛んできた。
グルグルと旋回しながら地上を物色している様子だったが、やがて飛び去って行った。




20070516234848.jpg




20070516234907.jpg

上手い具合に周りが柔らかくボケた。



20070516234931.jpg

止まっていると河原の石の色に溶け込む迷彩色だ。



20070516234951.jpg

旋回しながら徐々に近づいてきた。ここへ来る途中に見たオオタカだろうか。



20070516235007.jpg

頭上に飛んできた。
この間、イカルチドリは身体を伏せて静かにしていたのだろうか。



20070516235042.jpg

緑をバックにパチリッ。



20070516235101.jpg

横向きで。



20070516235117.jpg

今度は、正面から振り向いたところを。



20070516235136.jpg

この後、急に早足になったと思ったら飛び去ってしまった。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/16(水) 23:50:00|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター