野 鳥 蒼 空

   

タカの渡り(3)ハリオアマツバメ

白樺峠のタカの渡り、つづき

■ハリオアマツバメ
ツバメよりも手強い相手だ。この鳥だけに集中してジックリと向かい合ってみたいものだ、、、。



以下、証拠写真しか撮れませんでした。

20060929234647.jpg

全鳥類の中で最速の飛行速度といわれるハリオアマツバメ。
(陸や海に空を飛ぶ鳥よりも速い生き物がいるとは考えにくいので、ということは、あらゆる生物の中で最速か、、、)

急降下速度ではハヤブサに劣るものの水平飛行は最速で、それは200km/hとも、、、。




20060929234704.jpg

初めて見ました。
速いこと、速いこと、もの凄いスピードで飛び回っていました。
見事なアクロバット飛行は観ているだけでも飽きません。
近くを通ったときは、「ヒューーーン」という風切音がしました。




20060929234723.jpg

横からみるとこんな格好です、ずんぐり体形ですが空気抵抗は流石に少なそうですね。
翼が無ければUFOのように見えます。
空中で止まっているように見えますが高速で飛んでいます。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/29(金) 23:49:23|
  2. ハリオアマツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<展望台で | ホーム | タカの渡り(2)>>

コメント

おはようございます。

ハリオ?
うっかり、「ハリマオ」と読んでしまいました(^^ゞ

ツバメよりもっと早いツバメ、すごいのね~。
住むところも限られてるのでしょうか。
そのツバメを追いかけちゃうmeadowさんもすごいですね。
羽の形が弓なりで、おなかが半分白なんですね。
こんなところまではっきり写っていますし、目が入ってる~!
空を仰いで難しい撮影だったと思います。
でも、良いシーンが写っていて、良かったですね。
  1. 2006/09/30(土) 06:56:54 |
  2. URL |
  3. みぃこ #Ar7ENGMc
  4. [ 編集]

■みぃこさんへ

こんばんは。
「ハリマオ」古いですねー、お年がばれてしまいますよ。(笑)
実は、私もこの鳥を初めて知ったとき「怪傑ハリマオ」を連想してしまいましたー。(笑)

「針尾」の由来は、尾羽の羽軸の先端が針のように出っ張っていることから、この名前がついたようですよ。

飛行も迫力ありますが、身体の色も黒と白でメリハリがあります。渋いですね。
そうです、弓なりになっていてブーメランが飛んでいるように見えます。

初見でしたが、ツバメのようにはいきませんでしたよ。(笑)
ツバメより大きいのですが、それ以上に速いのでまともに撮れません。
このカットは、ちょうど光が当って目が入りましたが、他はダメでした~。
こんな鳥をジックリ撮ってみたいものですが、そう簡単には撮らせてくれないでしょうね。(笑)
  1. 2006/09/30(土) 18:48:26 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachosoku.blog52.fc2.com/tb.php/95-f10df96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター