野 鳥 蒼 空

   

「特急つばめ2010」第2弾前編_ツバメ

4月17日(土)
4月だというのに今朝は雪が積もっていた。41年ぶりの記録だそうだ。

天気も回復してきたので今日はツバメ撮りと決め込んで田圃と川へ。
2年ぶりのツバメ撮影。
沢山撮ったもののツバメの速い動きに馴れるまでもう少し時間がかかりそうだ。





◆撮影順に掲載しますがカット数が多いので2回に分けます。


ツバメ29(0024)20100417
ツバメが田圃と川を行ったり来たりしています。




イワツバメ12(0300)20100417
イワツバメも群れで飛んでいましたが、低いところへ降りてきてくれません。




イワツバメ12(0302)20100417




アマツバメ12(0469)20100417
ひときわ大きなツバメが1羽だけ混じっていると思ったらアマツバメでした。鎌形の翼が格好良いです。もっと撮りたかったのですが何処かへ行ってしまいました。




ツバメ29(0490)20100417
水面ぎりぎりに飛んできて勢いよくバシャーンと突入し、飛び上がったところです。




ツバメ29(0495)_2_20100417
ツバメの水浴びは一瞬で終ります。横着というか合理的というか、、、。




ツバメ29(0504)20100417
ん~ん、迫力にちょっと欠けます。




ツバメ29(0697)20100417
ただ撮っているだけでは芸が無いのでここらあたりで流し撮りに変更。が、ブレまくりです。




ツバメ29(0698)20100417
迫力ある飛沫になりましたがツバメが止まりません。




ツバメ29(0699)20100417
水浴びの場面は、水の抵抗で急減速するのでカメラをシンクロさせるのが難しい。難易度高




ツバメ29(0812)20100417
川の対岸を飛んで行きます。




ツバメ29(0936)20100417
水滴は点から線になります。 f8、1/90、ISO200




ツバメ29(0948)20100417
水飛沫は良かったが、これでは何だか判りませんね(笑)。




ツバメ29(1146)20100417
集中力がプツンと切れたときファインダーにさえ入らなくなります。
 



Asian House Martin
Northern White-ramped Swift
House Swallow


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/22(木) 20:49:55|
  2. ツバメ
  3. | コメント:4
<<「特急つばめ2010」第2弾後編_ツバメ | ホーム | 久し振りにハヤブサが>>

コメント

おはよー
やっとツバメさん登場ですね~
楽しみにしてました♪
最後見事にきまりましたね~(@。@”
さすがお見事です^^v
  1. 2010/04/23(金) 07:13:55 |
  2. URL |
  3. Angel #pmXXcNkk
  4. [ 編集]

イワツバメ、可愛いですね。
アイキャッチがちゃんと入っている!さすがです。
どの写真も迫力満点です。
私もツバメを撮りたいと思っているのですが
なかなか川の水面近くを飛んでくれません。
などと、撮れない言い訳をしています・・・(汗)。
  1. 2010/04/23(金) 16:18:38 |
  2. URL |
  3. カラー #4vsPLkTA
  4. [ 編集]

◆Angelさんへ

こんばんは。

そうでしたか。
楽しみにして頂けましたか。
これからはツバメ撮りばかりになるかもしれませんよ。
何と言っても今の時期は猛禽が少ないので。
先日はツミの声を聞きましたが1回きりで、その後がありません。
  1. 2010/04/23(金) 23:11:46 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

◆カラーさんへ

こんばんは。
イワツバメはずんぐり体型で結構可愛いですよ。
以前、まるでクリオネが飛んでいるように撮れたときがありました。
でも、流石はツバメ、飛ぶのは速いです。
そうですか~。
ツバメ撮りは楽しいですよね。
ただ、暫くぶりで撮ったので未だ目が慣れませんでした。
  1. 2010/04/23(金) 23:16:20 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター