野 鳥 蒼 空

   

アオバト_大磯(その2)

アオバト(274)20080917
岩礁に向かって海面すれすれを進入してくる一群。




アオバト(327)20080917
窪みに溜まった海水を飲んでいます。波が来てるよ~ん




アオバト(341)_2_20080917
飛び上がったところは良かったが、波が小さく迫力がありませんでした。




アオバト(359)20080917
青空に黄緑色のアオバトは爽やかです。嘴が水色というのは知りませんでした。




アオバト(373)20080917
こっちに向かって飛んで来るぞ。




アオバト(387)20080917
岸辺にも降りてきた。



キアシシギ(428)20080917
目の前にキアシシギ(幼鳥)が2羽やって来た。




キアシシギ(439)_2_20080917
動かずにじっとしていると、かなり近くまて寄って来る。




アオバト(267)_1200_20080917
水を飲み終えて山へ向かって飛んで行く群れ。水平線が傾いています。手持ちなのでこういうことがよくあります。




■D3
■AF-S Nikkor VR ED300mmF2.8G with TC-14EⅡ



にほんブログ村にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へランキングへ



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/20(土) 14:15:53|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<アオバト_大磯(その1)  | ホーム | ミヤコドリ_三番瀬>>

コメント

美しいハトさん

こんなに美しいハトさんがいるのですねぇ!
華やかで上品ですね。
キアシシギさんのあどけない顔。
珍しいトリさんたち・・・楽しませて頂きました。
また 何度も伺いますね。見飽きません。
  1. 2008/09/20(土) 14:30:46 |
  2. URL |
  3. mimi #z8283xuI
  4. [ 編集]

■mimiさんへ

こんにちは。
早速見て頂きありがとうございます!。

青空に黄緑色の身体がとても映えていました。
群れでやって来るので、なかなか見ごたえもあります。
アオバトは、日本と中国大陸の一部のみで北米には居ないようですね。
英名も「Japanese Green Pigeon」となっています。

キアシシギは岸で餌捕りに夢中になっていましたよ。
  1. 2008/09/20(土) 18:02:34 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

こんばんはー
すばらしいフォトに感動しました(@。@”
ぜひリンクさせて頂きたいと思います。
  1. 2008/09/20(土) 19:11:05 |
  2. URL |
  3. Angel #pmXXcNkk
  4. [ 編集]

おはようございます。
私も以前から場所は聞いているのですが、「朝早く行かないと見れないよ。」と言われて、未だに行ったことが有りません。(^^ゞ
お写真を拝見していたら、行ってみたくなりました。
  1. 2008/09/21(日) 08:19:57 |
  2. URL |
  3. vegetarian #-
  4. [ 編集]

■Angelさんへ

こんにちは
リンクの件、了解しました。こちらからも張らせて頂きます。
これからもよろしくお願いします。
  1. 2008/09/21(日) 13:05:39 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

■vegetarianさんへ

こんにちは
数年前から聞いていましたが、今回初めて行きました。
アオバトは早朝から9時頃まで飛来が続きます。
この時間帯を過ぎると数は少なくなります。
時期的には7、8月がピークであり、延べ飛来数は1日で2000羽以上のときもあるようですよ。
数は少なくなるものの10月中は見られるので行かれては如何でしょうか。
私もリベンジでもう1度行こうかなと思います。(笑)
  1. 2008/09/21(日) 13:12:45 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

お見事でございます。

このハト、以前他の方のブログで見て一目惚れした鳥です。
meadowさんの所で見られるのは嬉しいですね。
私の目には、傑作だらけに見えます。
相変わらず躍動感がありしかも綺麗で見飽きません。

今日の夕方、サンペドロ(LAの主要な港)という町まで、ミヤコドリを撮りに行って来たのですが、
meadowさんが撮られたように、躍動感を狙ったのですが、全然駄目でした~ガッカリ~
簡単に撮れるものではないんですね、、、

またアオバトに戻りますが、なぜ、海水を好むのでしょうか?
単に塩分補給?喉が渇かないのかしら・・・
とても興味深い行動です。
  1. 2008/09/21(日) 14:32:49 |
  2. URL |
  3. lulu #j4ekpsMA
  4. [ 編集]

お、お、おー、アオバトだ!
私も一度は行きたいと思っている場所です。
夏の間だけと思っていたのですが、10月まで見られるのですか。
行きたいけれど・・・私はここで写真を見させてもらいます。
どの写真も素晴らしいです!
私も嘴が水色なのを知りませんでした。
ぬいぐるみのような愛らしさですね。
  1. 2008/09/21(日) 15:51:59 |
  2. URL |
  3. カラー #4vsPLkTA
  4. [ 編集]

■luluさんへ

アオバトはご存知でしたか~。
1度行ったくらいでは思ったようなシーンは撮れませんでした。
また行ってみます。

アオバトが何故海水を飲む必要があるのかということは、はっきり判っていないようですよ。
仰るように塩分(ミネラル分)補給のためということが定説になっています。
でも、ここへ飛来するのは春から秋です。
では、冬は塩分を必要としないのかという疑問が出てきますが、これも不思議です。
また、親が子育ての時期だけ塩分を必要とするのかと考えると、これまた変で幼鳥もここへ飛んできて海水を飲んでいます。
季節によって食生活が異なるためなのかもしれません。
変な鳥ですね。(笑)

ミヤコドリを撮りに行かれましたか~。
そちらでは1年中居るのでしょうか。
  1. 2008/09/21(日) 21:24:14 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

■カラーさんへ

アオバトをご存知でしたか。
実際に見られる時期は6月から10月頃までで、ピークは7、8月のようです。
夏場は磯遊びの人も居るので、9月に入ってから行きました。
ちなみに、多く飛来する時間帯は朝と夕方ですが、陽が高くなると逆光になるケースがあります。
私はリベンジにまた行ってみようと思います。(笑)

そうなんです、嘴は水色でした。
このときは1羽で近くを飛んでいきましたが、撮ったものをモニターで見て初めて気づきました。
  1. 2008/09/21(日) 21:35:29 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

なんと!

アオバト、キアシシギの写真は、心の中をすかーっと打ち抜くような素晴らしい写真でした。
meadowさんの写真の力、すごいです。
アオバトは初めてみました。しかも海辺!
知らないことが多くて恥ずかしいのですが、
これからも応援させていただきます。
  1. 2008/09/22(月) 09:04:11 |
  2. URL |
  3. とりきち #K/ku.9E2
  4. [ 編集]

ふぅ・・・。
素晴らしい写真ですね~(#^.^#)
思わず見入ってしまいました!

海水を飲んで喉が渇かないのでしょうかね^^;
  1. 2008/09/22(月) 13:25:55 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

■とりきちさんへ

アオバトは普段は山で生活しています。
これらのアオバトの棲息場所は丹沢であり、遥遥と大磯まで海水を飲みにやってきます。
地元の人によれば、今の時期は既に子育てが終わっているので山へ帰る必要も無いことから、近くの林で過ごす個体も居るとのことですよ。

海水を飲みに来るのは春~秋の間で冬は来ません。
季節によって食生活が違うことから、塩分を必要とする時期があるのかもしれませんが、 命がけで海水を飲むという不思議な鳥です。

ありがとうございます。また行ってみますね。
  1. 2008/09/23(火) 01:26:13 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

■りもふさんへ

ほんと、そうですよね。
普通に考えれば、海水を飲めば飲むほど喉が渇いてしまいそうです。
1羽が1日に何回飲みに来ているのか判りませんが、とても不思議な行動です。
よく判りません。
  1. 2008/09/23(火) 01:28:20 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

meadowさんのアオバト、本当に気持ち良さそうに飛んでいますね。当たり前?ですか。我が家の近所にもいるらしいです。休耕田で タシギ、50羽ほど見ています。大きいシギや珍しいシギを探しています。
  1. 2008/09/25(木) 16:07:16 |
  2. URL |
  3. pinoko #-
  4. [ 編集]

お見事!

こんばんは~。
本当にお見事なショットですね。
私もいつかこんな写真を撮れるようになりたいです。
それにしても周りに良い撮影地があるのですね。
私の地域ではこんな良い撮影地はなかなかないもので . . . うらやましい限りです。

>普通に考えれば、海水を飲めば飲むほど喉が渇いてしまいそうです。
⇒アオバトは「塩類腺」というものがあり、海ガメや海鳥などに発達している分泌腺で、海水から過剰に摂取した塩分を排出する器官を持っているので我々人間と同じ心配は必要ないのです。

以前から度々拝見しておりましたが、初めて書き込みさせていただきました。
もしよろしければ相互リンクをお願いいたします。
  1. 2008/09/25(木) 22:28:31 |
  2. URL |
  3. Hiyo #MS2TZYYU
  4. [ 編集]

■pinokoさんへ

お久しぶりです。お元気そうで

青空と青い海が背景なので気持ち良く飛んでいるように見えますね。
ここはアオバトを狙ってハヤブサも飛来するようです。
危険がいっぱいの場所なので、アオバト自身は必死なのかもしれませんね。

最近は田圃へ撮影に行かれていますか。
タシギが50羽とは凄まじいですね~、そんな場面に遭遇してみたいものです。
珍しいシギに出会えると良いですね。
  1. 2008/09/27(土) 01:45:26 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

Hiyoさんへ

はじめまして
コメントを頂きましてありがとうございました。

「塩類腺」ですか~、ご教授ありがとうございました。

ブログを拝見しましたが、野鳥写真のブログでは無いようですね。
従ってこちらからリンクすることは遠慮させて頂きます。

見て頂きありがとうございました。
  1. 2008/09/27(土) 02:13:13 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

ご無沙汰しています

meadowさん、今晩は♪
ご無沙汰しています。私達も行ってきました。
撮影している間に時間を忘れてしまうのが、困りものですが。
アオバトの撮影は楽しいですね♪
  1. 2008/10/01(水) 19:14:48 |
  2. URL |
  3. ミセスサンタナ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

■ミセスサンタナさんへ

こんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。
そうですか~、行かれましたか。
アオバトの撮影は考えていたよりも楽しかったですよ。
仰るとおり、ピーク時は次々に飛んでくるので時間を忘れてしまいますね。
シーズンは間もなく終わりのようですが、もう1度行く予定です。(笑)

ただいまPC修理中です。
後でミセスサンタナさんの撮られたアオバトを見せて頂きますね。
  1. 2008/10/02(木) 12:39:45 |
  2. URL |
  3. #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachosoku.blog52.fc2.com/tb.php/285-66c5fff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター