野 鳥 蒼 空

   

ツミ_幼鳥

久しぶりにツミの様子を見に行った。
こちらのツミの子育ては順調に進み、4羽の雛が孵り、既に子供たちが飛び回っていた。
(6月28日撮影)

こちらは、5月5日に「ツミとオナガ」で掲載したツミの夫婦の子供たちです。




ツミ(044)20080628







ツミ(037)20080628

♀が餌を捕って帰ってきた。子供が来る前に自分でも食べていた。



ツミ(046)_2_20080628

木の上を歩いて一番乗りした幼鳥。「飯くれっ」



ツミ(049)20080628

餌を貰ったのはよいが、さてどうしようか?。というような顔の幼鳥。



ツミ(066)_2_20080628

オットトトト。



ツミ(075)20080628

飛び方は未だぎこちない。



ツミ(084)20080628

いちばん早く生まれた幼鳥だろうか。キリッとした顔、というよりオジサン顔か~?。
顔と目が大きくて、何んだか上野の西郷隆盛像みたい。



ツミ(133)_1200_20080628

午後6時過ぎ、徐々に薄暗くなりつつある。気がつくと低いところに♀が留まっていた。1日の子育てが終わりホッとしているのだろうか。暫くジッとして動かなかった。お疲れさん~。

f4.8、1/350、ISO3200



ツミ(093)20080511

5月の抱卵中の頃に木の天辺近くで見張りをする♂。頼りない顔をしているが気は強い。
カラスが近寄るものならすぐさま迎撃の態勢。(5月11日撮影)




■D3
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ


 
  1. 2008/07/05(土) 23:39:39|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<小さな水場で_オオルリ | ホーム | もう一組のツミのペア_悲劇>>

コメント

美しい鳥さん

「ツミ」は英語でなんというのかと調べてみましたら
「Japanese Swallowhawk」とありました。
日本にだけ居る猛禽なのですね。
幼鳥の幼い顔つきが可愛いです。
  1. 2008/07/06(日) 08:30:07 |
  2. URL |
  3. mimi #z8283xuI
  4. [ 編集]

幼鳥の表情が皆良いですね。
目が可愛い!
meadowさんが愛情を込めて撮っているからですね。
mimiさんのコメントを見て、「ほ~日本にだけ居るんだ」って知りました。
私はまだツミは見た事がないので、今年こそは見たいです。
  1. 2008/07/06(日) 14:35:24 |
  2. URL |
  3. カラー #4vsPLkTA
  4. [ 編集]

幼鳥と言えども猛禽さん、目つきは凛々しいですね~。
ここまで大きくなれば無事巣立ってくれるでしょう!
もうじき自由に大空を飛び回るのでしょうね(*^_^*)
  1. 2008/07/06(日) 15:36:56 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

■mimiさんへ

「Japanese Sparrowhawk」で、「swallow」(ツバメ)ではなく「Sparrow」(スズメ)です。
私もどっちだったかなって間違えたことがあります(笑)。

漢字では「雀鷹」と書くのでスズメのように小さなタカという意味なのでしょうね。
小さなタカなので昔の人がこんな名前を付けたのでしょう。
日本では一番小さなタカです。

図鑑で見ると生息域は広くありませんが、日本ばかりではなく大陸から東南アジアまで跨っています。
ただ、渡りをするのでこちらでは夏鳥なんですよ。
  1. 2008/07/06(日) 22:10:39 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

■カラーさんへ

もう一組のツミのペアとは明暗分かれた結果になり、こちらは4羽の子供が元気に育っています。
これは1週間前の写真ですが、昨日見に行ったときは、さらに成長していました。
子供たちで追いかけごっこをしていましたよ。
こういう遊びが飛行の練習になるのでしょうね。
ハトも追いかけていました。

今の時期はツミが見やすいですね。
是非会えると良いですね。
  1. 2008/07/06(日) 22:18:27 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

■りもふさんへ

ここまで成長すれば他の鳥に狙われることも無いので大丈夫ですね。
これは1週間前の写真ですが、昨日もこの場所へ行きました。
子供たちで追いかけごっこをしていましたよ。
初めは飛び方も危なっかしかったですが、たった1週間でかなり上達していました。
  1. 2008/07/06(日) 22:23:36 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

こんばんは。

こちらは皆すくすくと育っているのですね。
もう一組のペアは悲しいことになってしまいましたが、元気に
育っている幼鳥を見られて、うれしいです。
もうしっかりと猛禽さんって感じですね。
西郷隆盛…なるほどなあって思いました(笑)

ところでmeadowさん、この写真はどのような場所からお撮りに
なっているのでしょうか。
最近、家の近くの林の中で、チョウゲンボウの巣を見つけました。
幼鳥や親鳥がそこにいるのは判るのですが十数メートルはあろう
かと思われる木の頂上付近にいて、とても姿を確認できる状態では
ないのです。
周りには高い建物も丘もないので、下からぼーっと眺めるしかないの
ですが、meadowさんはやはりどこか高い場所から、望遠レンズなどで
撮られているのでしょうか。
  1. 2008/07/06(日) 22:58:23 |
  2. URL |
  3. binbird #-
  4. [ 編集]

もう一組のツミのペアとは明暗が分かれた格好になりました。
昨日も行きましたが、成長は早く、すでに子供たちで追いかけごっこをしていました。
顔は猛禽でも未だ餌捕りは出来ないので、母親が持ってきていました。
西郷さん、イメージ似ているでしょ(笑)。

巣を撮影するのは難しいですよね。
巣立った後で撮影されたら如何でしょうか。

地上から見上げる格好で撮影しています。
このツミの巣も20m以上の高さにあったことから撮影は出来ませんでした。
このため、孵化して暫くしてからでないと姿は見えませんでした。
この記事の写真は15mくらいの距離だと思います。
最後の♂が留まったカットは木の高さだけで30m以上あると思います。
  1. 2008/07/06(日) 23:30:23 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

やっぱり、巣の撮影は難しいのですね。
林の中の、木だらけのところなので、下から鳥が動いている姿が
なんとか見えるだけなんです。
meadowさんの画像は、いつも目前で見ているように、はっきりくっきり
写っているので、とても近いところで撮影されているように思ってしまい
ますが、かなり離れているのですね、30mにはびっくりです。

私のカメラだとちょっと難しそうですが、幼鳥はかなり大きくなっているよう
に思うので、通ってみてチャンスを待とうかなって思います。

色々教えてくださってありがとうございます♪
とても勉強になりましたm(__)m
  1. 2008/07/07(月) 04:23:58 |
  2. URL |
  3. binbird #-
  4. [ 編集]

西郷隆盛!

meadowさんこんばんは。
西郷隆盛似の幼鳥、とても印象的なマスクですね!こう見ると愉しいです。

ハクセキレイの5羽の雛、もう枯れ草で編んだ巣には入り切れないので、特製ダンボール箱の一角に居ます。相変わらず「押しくらまんじゅう」・・・尾羽も生えてきて、眼もパッチリ、それでも雛ですね、可愛いものです。
  1. 2008/07/07(月) 21:52:46 |
  2. URL |
  3. wakasama #o9OIkpe.
  4. [ 編集]

■binbirdさんへ

そうなんですよ~、相手が自然ですから巣に限らず野鳥を撮影すること自体が簡単ではありません。
思い通りの写真はなかなか撮れません。
だから、いつまで経っても写真をやめられないのかも。(笑)

>30mにはびっくりです。
木の高さが30mであり、真下から撮影する訳ではないので被写体との距離は40m以上あると思いますよ。

巣立ってから直ぐ居なくなるのではないので、様子を見たらどうでしょうか。
binbirdさんの観られているチョウゲンは既に孵化しているようですが、今調べたところ、孵化から巣立ちまでさらに28日となっています。
これを目安に観察されたら如何でしょうか。
  1. 2008/07/08(火) 01:08:44 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

■wakasamaさんへ

西郷どん、似ているでしょ。
それとか、どこかの大工の頭領にも見えてしまいました。(笑)
精悍な顔をしていますが、自分では餌捕りは出来ないので親からもらっています。

ハクセキレイ、これからが楽しみですね。
もう少しですから、無事に育ってもたいたいですね。
  1. 2008/07/08(火) 01:13:21 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachosoku.blog52.fc2.com/tb.php/274-ba3023be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター