野 鳥 蒼 空

   

ツミとオナガ

5月4日(日)
ツミのペアが居る場所へ行った。
ポイントへ到着すると間もなく「キッ、キッ、キッ、キーッ」という鋭い鳴き声が聞こえてきた。




ツミ(081)_1200_20080504

木漏れ日の入る新緑の下、抱卵の合間に一息つく♀。振り向いたところをパチリッ。



ツミ(095)20080504

露出を変えながら撮っていたら突然飛び出されてしまった。あわててシャッターを切ったので、ちょっとピン甘です。



ツミ(105)_2_20080504

他の鳥が来ると追い払っていた。高い木に飛び移り周りを警戒。



ツミ(187)20080504

こちらは♂。♀の姿が見えなくなると♂が遠くの木に留まった。交代で抱卵しているようだ。
♀に較べると可愛い系で、遠くから見ても身体の小さいことがよく分かる。



ツミ(224)20080504

目を細めて気持ち良さそうに伸び~。この木でじっとして動かなかったので、父ちゃんはかなりお疲れの様子かな。



オナガ(252)_2_20080504

ツミのペアのご近所さんのオナガ。木を飛び回り虫を探していた。



オナガ(257)20080504

あらよっ、と垂直上昇。



オナガ(254)_2_20080504

レンズを向けることはあまり無いオナガだが、実は意外と綺麗。



■D3
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ


  1. 2008/05/05(月) 18:58:03|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<アオバズク(青葉木莵) | ホーム | コチドリ>>

コメント

ツミとチョウゲンボウ

おはようございます。
ツミはチョウゲンボウよりやや小型の鷹ですが、気性は荒いようですね、カラスを追い払う様子も良く観察されています。
チョウゲンボウと競合することはないのでしょうか?
ツミの獲物はスズメがほとんどですか?
  1. 2008/05/07(水) 05:34:34 |
  2. URL |
  3. wakasama #o9OIkpe.
  4. [ 編集]

meadowさん、おはようございます。

前にみたハイタカによく似ているなと思いました。
目を細めて伸びているところが、なんともいえず
可愛いです。いかにも休憩中~って感じがします。
でも、そうはいっても猛禽類、いざって時には
小鳥さんを…。
ペアで行動しているのは今の時期だけなのでしょうか。


  1. 2008/05/07(水) 07:31:43 |
  2. URL |
  3. binbird #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
ツミさん背筋を伸ばして自慢げに見えますね(*^_^*)
猛禽さんはぜんぜん見分けができずです^^;
勉強しなきゃ・・・(笑)
  1. 2008/05/07(水) 10:09:13 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

meadowさん、おはようございます。
猛禽の凛々しい表情と可愛らしさと ミスマッチが
いいですね。オナガは、ちゃっかりとご近所さんなのですね。
  1. 2008/05/07(水) 10:09:29 |
  2. URL |
  3. pinoko #-
  4. [ 編集]

■wakasamaさんへ

こんばんは。
仰る通り気性は強いです。
自分より遥かに大きいカラスを追いかけます。
こういうシ-ンはよく見ますよ。
特に巣に近寄るものなら血相をかえて追いかけます。
この場所もそうですが、カラスの姿は全く見ませんでした。
ツミが居ることを知っていて近寄らないものと思います。

チョウゲンボウは割合と開けたところに居ますよね。
ツミの場合は、林の中など木の沢山ある場所が多いです。
草原性と森林性の違いでしょうかね。
そういうことから、競合するケースは少ないかもしれません。

それから、ツミの餌はスズメに限らず小鳥が多いです。
夏はセミを食べているのを見たこともありますよ。
  1. 2008/05/07(水) 23:24:06 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

■binbirdさんへ

こんばんは!。
そうですね、binbirdさん、庭に来たハイタカを撮られていましたね。
流石です!。その通り、多きい順にオオタカ、ハイタカ、ツミとなり、同じハイタカ属です。
飛んでいるときは判別が出来ないこともあります。

はい、ペアで行動するのは繁殖時期だけだと思いますよ。
冬場は別々に行動し、春になると繁殖場所に戻って来るのでしょうね。

♂はかなりお疲れの様子で、この木に留まったまま動きませんでした。(笑)
近くに巣があり、ただいま抱卵中です。
♂にとって子育ては人間に限らず鳥も苦手なのかも。
♀のほうが元気で、近くに居たキジバトにアタックしていましたよ。
  1. 2008/05/07(水) 23:30:00 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

■りもふさんへ

こんばんは!
猛禽は見る機会も少なく色も似ているので、慣れないとちょっと難しいですよね。
そもそも、個体数は、猛禽に較べて小鳥は圧倒的に多いでしょうからね。

でも、鳥を撮影していると出会うことがあるかもしれませんよ。
ふと、空を見上げたらオオタカが飛んでいたりして(笑)。
そんなことがあるかも。
  1. 2008/05/07(水) 23:32:18 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

■pinokoさんへ

こんばんは!
そうですね、精悍なイメージと可愛さの両面持っているかもしれませんね。
ツミは小さくても、タカの中では精悍な風貌のタカだと思いますよ。

オナガですね。
ツミが居るとカラスが近寄って来ないので、雛をカラスに襲われる危険が少ないため都合が良いのでしょうね。
この場所に限らず、今まで見たツミの営巣場所では必ずと言っていいほどオナガも近くで子育てしていました。
ツミがオナガを襲うことは少ないようですよ。
  1. 2008/05/07(水) 23:36:59 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

こんばんは。
オナガ美しいですねー特に垂直飛びのがお気に入りです。
♀より♂の方が可愛い系でしかも小さい!うーん、興味深いです。
お父さんの、疲れが見え、
一生懸命抱卵してるんだなーというのが伝わる写真ですね。
ノビーしてる時の細目にやられました(笑)
  1. 2008/05/14(水) 06:56:21 |
  2. URL |
  3. lulu #K97lpksc
  4. [ 編集]

■luluさんへ

こんばんは。
お返事遅くなりごめんなさい。

オナガはこっちでは沢山います。
撮ることはあまり有りませんが、よーく見ると中々綺麗なんですよね。
ちなみに鳴き声は、かなり下品で「ゲーゲー」と鳴きます。カラスの仲間です。

ツミは、♀は険しい顔つきですが、♂はどちらかと言うと可愛い系です。
伸びをしている顔は、鋭さが無くタカの顔ではありませんね~。
かなり疲れているのかも。(笑)
  1. 2008/05/17(土) 22:43:40 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

珍しい鳥さんたち

美しい鳥さんたち
素晴らしいですね。
ツミもオナガも初めてです。
オナガは優雅な鳥さんですね。
  1. 2008/05/18(日) 14:10:56 |
  2. URL |
  3. mimi #z8283xuI
  4. [ 編集]

■mimiさんへ

こんばんは。
ツミは日本で普段見られるタカの中ではいちばん小さいんですよ。
ハトよりも一回り小さいくらいのサイズでしょうかね。
英名は「Japanese Lesser Sparrowhauk」で、そちらの「sharp-shinned Hawk」に似ているかもしれません。

オナガはヒヨドリやスズメのように沢山います。
レンズを向けることはあまり無いのですが、撮ってみました。
  1. 2008/05/18(日) 22:19:53 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachosoku.blog52.fc2.com/tb.php/267-0fe93a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター