野 鳥 蒼 空

   

飛レンジャク(ヒレンジャク)

ヒレンジャク第4弾 「飛レンジャク」です。
24日と26日に撮影した飛びものシーンです。木に留まっていても見映えが良く魅力的なヒレンジャクですが、飛んでいる姿はさらに惹きつけられるものがあります。思い通りのものは撮れませんが、技量の未熟はヒレンジャクがカバーしてくれたようです。





20060329222930.jpg

テイクオフ後に急上昇。
赤を除けば地味な色の組み合わせの鳥だが、この配色にはなぜか魅了されてしまいます。顔は写せませんでしたが贅沢はいえません。



20060329212121.jpg

足を出してランディング体勢。顔もキリッとして凛々しい姿。



20060329212151.jpg

下尾筒と尾の先端が赤いところは、アフターバーナーの炎を連想してしまいます。



20060329212223.jpg

正面を高速でローパス。うまく追えません。



20060329212254.jpg

あれれ?、向こうへ行っちゃった~。後ろ姿も印象的なヒレンジャク




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/29(水) 21:28:41|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ベニマシコ | ホーム | ヒレンジャク>>

コメント

おじゃまします。m(__)m

「飛レンジャク」・・・思わず笑ってしまいました。
だって、まさにその通りなんですもの。

カッコイイというか凛々しい鳥ですよね。
  1. 2006/03/30(木) 00:16:39 |
  2. URL |
  3. aussiesupergirl #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
先ほどは風花日記においでいただいて、ありがとうございます。
鳥を主に撮っていらっしゃるのですか?
ヒレンジャクの羽の広がりが美しいですね。
今、私の近くにも来ていますので、写して来ましたが、この鳥は特に難しいです。
こんな動きの有るシーンを撮られるのはすごいです。
  1. 2006/03/30(木) 13:46:25 |
  2. URL |
  3. みぃこ #Ar7ENGMc
  4. [ 編集]

「飛レンジャク」良く撮れてますネ

 「飛レンジャク」良く撮れてますネ。流石プロ級の腕前です(もしかしたらプロですか)。
 飛んでいる野鳥の姿をピタリと写す事、中々できません。
 知り合いのブログを見ていたらヒレンジャクの話題がありました。「諏訪湖畔にはヒレンジャクの大群が来ている」とのことでした。ヒレンジャクの写真はありませんが参考に記載しておきます。
http://zephyrus.exblog.jp/3723414/
   「信州・ビーナスラインの田舎暮らし」
  1. 2006/03/30(木) 15:39:49 |
  2. URL |
  3. mhanac #51DkXsKE
  4. [ 編集]

aussiesupergirlさんへ

こんばんは。
はい。「ヒ」→「飛」にしてみました。ヒレンジャクは、漢字では「緋連雀」と書きます(緋=赤です)。キレンジャクという鳥もいます。ヒレンジャクと姿・大きさはほぼ同じですが、こちらは尾が黄色です。双方とも群れで行動しヒレンジャクとキレンジャクの混群のときもあるようです。こちらでは、多いときでヒが20羽程います。でも、旅立ちも近いと思われます。



  1. 2006/03/30(木) 22:00:33 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

みぃこさんへ

こんばんは。訪問ありがとうございます。
今朝、ブログを見せて頂き花の写真が見事なのでコメントさせて頂きました。
はい、鳥の写真がメインですが目的の鳥がいないときは花なども撮ります。片手間で撮っているので上達しません。
ヒレンジャクもう少しいてくれるといいですね。こちらはもうすぐ旅立ちかもしれません。いい写真を撮ってください。
  1. 2006/03/30(木) 22:15:23 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

ヒレンジャクそろそろ終わりですね

約3週間楽しませてくれたヒレンジャクも桜の散るのと共に去って行きそうですね。
最後の方で、飛レンジャク綺麗に決められていて羨ましいです。
さて、meadow さんの次のターゲットはどんな鳥さんでしょうか。
楽しみにしています。
では、又宜しくお願します。
  1. 2006/04/02(日) 08:06:11 |
  2. URL |
  3. 定年隊 #-
  4. [ 編集]

定年隊さんへ

こんばんは。そうですね、今日はヒレンジャクへは行かなかったので状況は判りませんが、もう終わりのようですね。寂しくなります。
冬鳥が去ってしまい夏鳥が飛来するまでの少しの間は鳥のいないボトム期になってしまいますね。さて、どうしましょうか?。毎度のことですが悩ましいです。
  1. 2006/04/02(日) 21:22:25 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachosoku.blog52.fc2.com/tb.php/15-fb8c6162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター