野 鳥 蒼 空

   

ハイタカ&オオタカ

つづき

タヒバリの居る田圃の近くで空を見上げているとハイタカが飛んでいた。しかし、遠かった。
暫くすると、山の方角からオオタカの若も飛来した。暫くぶりだ。

オオタカが留まる木の見える位置で座り込んでいたらハイタカもオオタカも撮ることは出来なかっただろうから、今日はちょっとラッキーだった。



■ハイタカ(灰鷹)

20061218231338.jpg

今日は2回現れましたが、2度目は草地へ急降下して行きました。



20061218231357.jpg

どうにか撮れたが遠過ぎる。



20061218231416.jpg

カワラヒワの群れに突入~。ではなく、ハイタカの前を通過するカワラヒワ。追い払うためなのか、ハイタカの周りを飛び回っていました。





■オオタカ(蒼鷹)

20061218231521.jpg

ギョロ目。



20061218231548.jpg

若は1ヶ月半ぶりに見ました。



20061218231613.jpg

旋回しながら徐々に遠のいて行きました。




  1. 2006/12/18(月) 23:32:57|
  2. ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<チョウゲンボウ | ホーム | タヒバリ(田雲雀)>>

コメント

へー

ハイタカを追い払うためにそのまわりをカワラヒワが?
集団だと強い!の典型ですね びっくりしました。

オオタカの若
このくらいになると大人とかわらない感じに見えるのは私の素人目だからでしょうね(^^ゞ

オオタカって蒼鷹と書くのですか?
し 知りませんでした!・・てっきり大鷹かと・・・・(^^ゞ。
そうか ということはオオタカ(蒼鷹)とハイタカ(灰鷹) 色が違うのだな・・・ということがわかりますね。
勉強になりましたm(__)m
あっちにもこっちにもコメント残しちゃってごめんなさい。
  1. 2006/12/20(水) 14:28:01 |
  2. URL |
  3. luna #PAI1l1VY
  4. [ 編集]

■lunaさんへ

ハイタカとカワラヒワのシーンは、カワラヒワがハイタカを警戒して追い出そうとしているのでしょうね。
猛禽に対して、こういう場面はときどきあるんですよ。

オオタカは、若いときは茶色がかっています。
先日掲載した、背中が黒っぽくお腹は白いものが成鳥なんですよ。

そうですね、「蒼」です。大きいというのではなく、蒼いという意味ですね。
蒼くないんですけどね。昔の人には青黒く見えたのかもしれませんね~。

ハイタカも似ているんですよ。オオタカの方が大きいですが、飛んでいるときの識別は難しい場合もあるんですよ。

たくさんのコメントありがとうございますね。
  1. 2006/12/20(水) 21:47:22 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachosoku.blog52.fc2.com/tb.php/144-178a616f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター