野 鳥 蒼 空

   

ドングリ空輸隊(カケス)

11月5日(日)
再びオオタカのポイントへ行ってみた。
しかし、お気に入りの木にオオタカの姿が見えない。
ミサゴもここのところ飛来しないようだ。

少し歩いてみることにした。
そこでは、数羽のカケスがドングリを咥えて餌場から山へ運んでいる姿を見ることが出来た。
冬に備えてドングリを蓄えている様子だ。

2時間近くカケスの空輸作業を撮影。この間、一度だけ遠くを通過するハヤブサも撮ることができた。




20061108232126.jpg

大きくしてみました。そのうも膨らみ喉元までドングリが詰め込まれています。一体いくつ入っているのでしょうか。1/350sec.



20061108232153.jpg

ドングリを咥えていないので餌場へ戻るときのカットです。
青空と雲のバランスが好きな1枚ですが、ちょっとピンボケ。



20061108232217.jpg

真上を通過。振り遅れぎみですが辛うじて入りました。



20061108232241.jpg

ぱんぱんに詰め込んでいるので苦しそうです。



20061108232305.jpg

落とすなよ~っ。



20061108232327.jpg

嘴には咥えてしませんが、かなり詰め込んでいる様子。



20061108232353.jpg

これも餌場へ戻るときのカットです。真面目な顔で飛んでいます。



20061108232418.jpg

中継地点の木。ここでひと休みした後、山へ向かって飛んで行きます。



20061108232439.jpg

遠くではこんなシーンも。
ドングリを持ったカケスに絡んでいます。横取りしようとしたのかな。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/11/08(水) 23:26:11|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハヤブサ(隼) | ホーム | オオタカ(蒼鷹)>>

コメント

あらあら

ほんとうだわ すごい膨らみ いったい何個入っているのかしら?
こういうことをするのはリスだけかと思っていましたし、あの部分をそのうと言うのですね 勉強になりました。
ぱんぱんにつめこんでいるカケス 必死なんでしょうけどなんだか笑えますね。 まじめな顔の一枚はかっこいい♪。
カケスをこんなにじっくり見たことがなかったのでとても楽しめました ありがとうございます~^^
  1. 2006/11/09(木) 17:27:35 |
  2. URL |
  3. luna #5uE6dEgY
  4. [ 編集]

■lunaさんへ

こんばんは。
かなり詰め込んでいるカケスもいました。
息苦しそうに飛んでいますね~。(笑)
吐き出すくらい詰め込んで、真面目な顔で飛んでいく姿を見ると笑えますよね。

リスも貯食しますね~。カケスもするんですよ。
木の窪みや落ち葉の下に隠しておいて、餌の乏しい冬に食べるようです。
ゴツイ顔してますが、なかなかお利口な鳥なんですよ。

「そのう」は、食べたものを一時的に貯めておく器官です。
カケスのように種子を主食にする鳥は、そのうの造りも大きいようですよ。
  1. 2006/11/09(木) 23:12:38 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachosoku.blog52.fc2.com/tb.php/119-99e1820a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター