野 鳥 蒼 空

   

「特急つばめ2010」第3弾_ツバメが巣材集め

4月25日(日)
田圃で巣材集めに忙しそうに飛んでいるツバメたちを発見。







ツバメ30(0682)_810_2__20100425
真正面からパチリッ。f5.6、1/3000、ISO560





ツバメ30(0255)20100425
巣材を咥えてテイクオフ。あぜ道に出来た水溜りで泥んこを咥えて飛んで行きます。





ツバメ30(0445)20100425
陽炎の影響でゆらいでしまいます。





ツバメ30(0515)20100425





ツバメ30(0531)_810_20100425
枯れ草と泥んこを1セットにして咥えています。




ツバメ30(0561)20100425
泥で造った巣に枯れ草を混ぜることで補強の役目として使っているのでしょうね。





ツバメ30(0609)20100425
たくさん咥えているので顔が隠れてしまいました。





ツバメ30(0694)20100425
後ろの方で纏まって咲いている菜の花をバックに。





ツバメ30(0754)20100425
位置を変えて横から撮ってみました。





ツバメ30(0677)_810_20100425





House Swallow

■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/29(木) 23:52:36|
  2. ツバメ
  3. | コメント:14

「特急つばめ2010」第2弾後編_ツバメ

4月17日(土)つづき



◆後編です。


ツバメ29(1306)20100417
ふと気づくと1羽だけ近くの枯れ草にちょこんと留まっていました。飛び疲れたかな。




ツバメ29(1414)20100417
5時過ぎになると沢山のツバメが集まってきました。




ツバメ29(1438)20100417
水飲みシーンです。かなりブレてますが。




ツバメ29(1485)20100417
この時間になると水浴びは無く水飲みばかりです。




ツバメ29(1520)20100417
晴れていれば水面反射が綺麗なのですが、曇っているため色が出ません。




ツバメ29(1526)20100417
ピチャッ。




ツバメ29(1529)20100417




ツバメ29(1603)20100417




ツバメ29(1678)20100417
一直線に飛んで行きます。




ツバメ29(1773)20100417
どうにか2羽入りました。




ツバメ29(1779)20100417
既に6時近くになり暗くなって来たので今日はこれでおしまい。周りではまだ飛び回っています。




ツバメ29(0809)_810_20100417
もう1枚。f8、1/90、ISO200



House Swallow

■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/23(金) 23:35:20|
  2. ツバメ

「特急つばめ2010」第2弾前編_ツバメ

4月17日(土)
4月だというのに今朝は雪が積もっていた。41年ぶりの記録だそうだ。

天気も回復してきたので今日はツバメ撮りと決め込んで田圃と川へ。
2年ぶりのツバメ撮影。
沢山撮ったもののツバメの速い動きに馴れるまでもう少し時間がかかりそうだ。





◆撮影順に掲載しますがカット数が多いので2回に分けます。


ツバメ29(0024)20100417
ツバメが田圃と川を行ったり来たりしています。




イワツバメ12(0300)20100417
イワツバメも群れで飛んでいましたが、低いところへ降りてきてくれません。




イワツバメ12(0302)20100417




アマツバメ12(0469)20100417
ひときわ大きなツバメが1羽だけ混じっていると思ったらアマツバメでした。鎌形の翼が格好良いです。もっと撮りたかったのですが何処かへ行ってしまいました。




ツバメ29(0490)20100417
水面ぎりぎりに飛んできて勢いよくバシャーンと突入し、飛び上がったところです。




ツバメ29(0495)_2_20100417
ツバメの水浴びは一瞬で終ります。横着というか合理的というか、、、。




ツバメ29(0504)20100417
ん~ん、迫力にちょっと欠けます。




ツバメ29(0697)20100417
ただ撮っているだけでは芸が無いのでここらあたりで流し撮りに変更。が、ブレまくりです。




ツバメ29(0698)20100417
迫力ある飛沫になりましたがツバメが止まりません。




ツバメ29(0699)20100417
水浴びの場面は、水の抵抗で急減速するのでカメラをシンクロさせるのが難しい。難易度高




ツバメ29(0812)20100417
川の対岸を飛んで行きます。




ツバメ29(0936)20100417
水滴は点から線になります。 f8、1/90、ISO200




ツバメ29(0948)20100417
水飛沫は良かったが、これでは何だか判りませんね(笑)。




ツバメ29(1146)20100417
集中力がプツンと切れたときファインダーにさえ入らなくなります。
 



Asian House Martin
Northern White-ramped Swift
House Swallow


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/22(木) 20:49:55|
  2. ツバメ
  3. | コメント:4

久し振りにハヤブサが

4月11日 つづき

川で待っていると、遠くでカラスか何かにちょっかいを出す猛禽が飛んでいた。
そして、こっちに向かって一直線に飛んで来た。
若いハヤブサだ。





ハヤブサ31(070)20100411
一直線に飛んできます。




ハヤブサ31(074)20100411
スピードは出していませんが、それでもハヤブサなので速いです。




ハヤブサ31(080)_810_20100411
私を無視して上を通過していきます。





ハヤブサ31(084)20100411
おーっつと、突然の急降下。





ハヤブサ31(088)20100411
仕掛けましたが、やっぱりやめ。左の方向が気になったようです。





ハヤブサ31(096)20100411
何度も旋回していましたが徐々に遠ざかって行きました。左の三列風切羽根が纏まって2、3枚欠損していますが、飛行には影響ないのでしょうかね。




サクラ(260)20100411
満開のサクラをパチリッ。おわり





Peregrine Falcon


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/19(月) 23:43:25|
  2. ハヤブサ

「特急つばめ2010」_ツバメ

4月11日つづき

田圃に居ると6羽のツバメが鳴き交わしながらじゃれ合うように飛んで来た。
今年初めて見るツバメ。
昨年は撮影する機会があまり無かったが今年は撮りたい「特急つばめ」。
さあ、何回撮れるかな。





ツバメ28(211)20100411




ツバメ28(229)20100411




ツバメ28(232)20100411




ツバメ28(243)20100411




ツバメ28(248)20100411




ツバメ28(210)_810_20100411




ツバメ28(231)_810_20100411





House Swallow


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/18(日) 16:36:00|
  2. ツバメ

アオサギの水浴び

4月11日(日)

久し振りに田圃と川へ行った。
天気予報では曇りだったが晴れてきた。
少し風があるから丁度良いが風が止むととても暑く感じる。

ハヤブサが飛んで行ったがその後は何も来ないのでボーッとしていると、アオサギが川の淀みに降りる姿が見えた。
そして、深みに入って行くと身体を水中に沈めて水浴びを始めた。





アオサギ(181)20100411
気持ち良さそうにバシャバシャ始めました。アオサギの水浴びは初めて見ました。




アオサギ(187)20100411
「う~っ、気持ちいい~」



アオサギ(195)20100411
「んんっ、何だっ?」。警戒している様子です。




アオサギ(198)_810_20100411
突然、慌てたように飛び立ちました。




アオサギ(200)20100411
黒い影が見えたと思ったら威嚇してきたのはトビでした。この近くにトビがよく留まる木があるので、よそ者の侵入が気に食わなかったのかもしれません。





Grey Heron


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/16(金) 23:55:26|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | コメント:6

葦原の風景4_チョウゲンボウ

つづき

◆最後はチョウゲンボウです。

チョウゲンボウ♂が葦原でネズミを捕らえて営巣場所らしき方向へ運んでいました。
草が焼けて地上がよく見えるので餌を探しやすいのでしょう。





チョウゲンボウ33(022)20100404
気合の入った顔で餌場へまっしぐら。




チョウゲンボウ33(028)20100404
真横からパチリッ。
 



チョウゲンボウ33(143)20100404
こっちに向かって飛んできます。カメラ目線です。




チョウゲンボウ33(155)20100404
近くで旋回しました。




チョウゲンボウ33(268)20100404
遠くでホバリングをしていましたが、暫くするとネズミを抱えて飛んで来ました。




チョウゲンボウ33(284)20100404
雌の昼食かな。




チョウゲンボウ33(459)20100404
1時間程すると、またネズミを捕らえて飛んで来ました。





チョウゲンボウ33(466)20100404
通過して行きます。父ちゃん頑張っています。





Common Kestrel


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/14(水) 07:42:40|
  2. チョウゲンボウ
  3. | コメント:10

葦原の風景3_ケアシノスリ

つづき

◆続いてケアシノスリ。





ケアシノスリ13(103)20100404




ケアシノスリ13(035)20100404
葦原から飛び立って行きます。




ケアシノスリ13(058)20100404




ケアシノスリ13(071)_810_20100404
背中からパチリッ。




ケアシノスリ13(102)_810_2_20100404
晴れていれば「白」が綺麗だったのですが、生憎この日は薄日がときおり差す程度で殆ど曇り空でした。





オオタカ65(872)20100404
ハイイロチュウヒを撮っていたときの1コマ。突然、焼け野の地上すれすれのところをオオタカの幼鳥が滑るように飛んで行きました。咄嗟にレンズを向けて撮った1枚。





Rough-legged Buzzard


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ


にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/11(日) 00:33:42|
  2. ケアシノスリ
  3. | コメント:4

葦原の風景2_ハイイロチュウヒ

つづき

◆まずはハイイロチュウヒです。
この場所には♀ばかり3、4羽が残っていましたが、♂の姿は残念ながら見られませんでした。
♂は先に北へ帰ってしまったのか。今シーズンはこれで見納めです。





ハイイロチュウヒ16(711)20100404




ハイイロチュウヒ16(553)20100404
葦原へ向かってダイブ。




ハイイロチュウヒ16(564)20100404
獲物を見つけたのでしょうか。




チュウヒ17(517)20100404
これはチュウヒ(幼鳥)。ホバリングしています。




ハイイロチュウヒ16(643)20100404
2羽が交差したところをパチリッ。




ハイイロチュウヒ16(662)20100404
たまに近くを飛んでくれます。




ハイイロチュウヒ16(705)20100404




ハイイロチュウヒ16(733)20100404
背中と尾がわずかに灰色味を帯びています。♂の幼鳥か。




ハイイロチュウヒ16(738)20100404



ハイイロチュウヒ16(842)20100404




Hen Harrier


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/08(木) 23:55:50|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | コメント:6

葦原の風景

4月4日(日)
冬の猛禽もそろそろ終わりの時期だ。で、今週も葦原へ再び行ってみた。
雲っていたこともあるが4月だというのにとても肌寒い。
今年はこれで見納めと思いハイチュウ(♂)を期待したが、残念ながらその姿は見られなかった。



■これぞという場面はありませんが、数だけは沢山撮影したため画像処理が終っていません。
続きは明日以降に掲載していきます。


ハイイロチュウヒ16(824)_810_20100404
ハイイロチュウヒ(♀)。ネズミを捕らえたもののカラスに邪魔をされています。





ケアシノスリ13(045)_810_20100404
まだ居たケアシノスリ。焼け野を悠々と飛行中。





チュウヒ17(813)_810_20100404
チュウヒ(幼鳥)。いつものように葦原をV字飛行。





チョウゲンボウ33(017)_810_20100404
気合が入った顔のチョウゲンボウ(♂)。ネズミを何度も捕らえては運んでいました。既に営巣中か。






Hen Harrier,Rough-legged Buzzard,Asian Marsh Harrier,Common Kestrel


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ


  1. 2010/04/05(月) 23:28:42|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | コメント:6

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター