野 鳥 蒼 空

   

今日も猛禽くん

2月23日(土)
猛禽フィールドへ行ったが昼を過ぎたあたりから風が強くなった。
やがて雨が降りだすと、強い風を受けて横なぐりになった。
暫くして雨が止むと青空が拡がったが、今日は成果無しの1日になってしまった。

まあ、こういう日もあります。
で、まずは先日撮影した猛禽から。



1_ミサゴ(096)_2_20080202

ジョウビタキを撮っているとミサゴが飛んできた。しかも、2羽だ。



2_ミサゴ(102)_2_20080202

自分の体長ほどもあるようなデッカイ魚を抱えたミサゴ。落とすなよ~



3_ミサゴ(112)20080202

ハヤブサが突然現れてミサゴを追い始めた。横取り出来たところで、ハヤブサが魚を食べるのだろうか?。



4_ハヤブサ(114)20080202

若いハヤブサだった。



5_ミサゴ(129)20080202

もう1羽が心配そうな顔で見ている。



6_ジョウビタキ(052)20080202

地上では、枯れ草に留まったジョウビタキがビヨヨ~ンと飛び立った。



7_オオタカ(149_2_)20080202

カラスが騒ぐので目を向けると、若いオオタカが飛んできた。



8_オオタカ(156)20080202

スーッと滑るように草地へ降下して行ってしまった。



11_コチョウゲンボウ(213)20080202

コチョウゲンボウが猛スピードで駆け抜けて行った。背中は灰色、胸は赤茶色で綺麗な♂の個体だ。こんなコチョウゲンボウをもっと近くで撮ってみたいものだ。



チュウヒ(044)20080223

雨が降り出す前、霧がかかったような状態の葦原を飛ぶチュウヒ。以下、2月23日撮影



ヒバリ(060)20080223

ヒバリが早くも囀っていた。春はもうそこまで、、、。



チュウヒ(074)20080223

雨上がりの青空に白いチュウヒ。



ユウヒ(123)20080223

鳥が来ないので暇を持て余し、夕陽をパチリッ。




■D2Xs
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ
 AF-S Nikkor VR ED300mm F2.8G


  1. 2008/02/27(水) 01:08:40|
  2. ミサゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

オオタカの狩り

2月17日(日)
猛禽ポイントへ。
朝は晴れていたが昼を境に曇ってきてしまい風も出てきた。
そんな時、田圃で餌採りをするハトが一斉に飛び立った。
オオタカがハトの群れに襲い掛かった。
先週は成鳥だったが今日は若い個体だ。




オオタカ(039)20080217








ハト(095)20080217

飛び立つハトの群れ。



オオタカ(041)20080217

上の写真から3カット目のシーン。追うオオタカも逃げるハトも命がけだ。
普通に飛んでいるときとは違い、フルスピードで縦横に飛ぶためファインダーに上手いこと収まらない。辛うじて収まったが危うくはみ出してしまうところだった。



オオタカ(050)20080217

追撃を断念、接近するが逃げ切られてしまった。ハトにとっては命拾いだ。



オオタカ(053)20080217

飛んで行ってしまった~。



ベニマシコ(018)20080217jpg

土手沿いのほんの小さな茂み。こんなところにベニマシコが居た。
カメラ目線のベニちゃん。近過ぎたので後ろへ下がろうとしたところ飛ばれてしまった。



オナガガモ(107)20080217

シンクロの練習中。私は誰でしょう



オナガガモ(106)20080217

オナガガモ。追加の1枚



  1. 2008/02/17(日) 20:56:46|
  2. オオタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雪にベニマシコ

2月10日(日)
昨晩は今年5回目の雪となった。
雪が降ったらベニマシコを撮りに行こうと決めていた。
雪を絡めての撮影は久しぶりだ。




ベニマシコ(078)20080210




ベニマシコ(016)20080210

♂♀ツーショットのところをパチリッ。



ベニマシコ(049)20080210

好物のセイタカアワダチソウをムシャムシャ。カワラヒワも近くに居た。



ベニマシコ(071)20080210

雪を無理に入れてパチリッ。



ベニマシコ(076)20080210

♀が近くに来てくれた。暖かい陽射しの中で雪は瞬く間に解けていく。早く撮らなくっちゃ。



ベニマシコ(081)20080210

雪は背景をスッキリとし、レフ板の役目もしてくれる。



ベニマシコ(086)20080210

澄ました顔の♀。



ベニマシコ(114)20080210

食べ終わって、GO。



ベニマシコ(117)20080210

地面に降りてきた。イチゴミルクのオオマシコとまではいかないが、雪の中で赤が一層際立つ。



ヒバリ(147)20080210

田圃ではヒバリが群れで餌探しをしていた。



アオサギ(151)20080210

プテラノドンがゆらゆら飛んで行った。暗くなるはずの下面が雪の反射で明るい。



チョウゲンボウ(165)20080210

チョウゲンボウのお嬢さんが木の天辺にやって来た。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/10(日) 21:41:11|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

普通のチュウヒとミサゴ

久しぶりに本業(?)の猛禽ちゃん写真。

1月27日(日)撮影




チュウヒ(406)20080127

灰色の羽根がちらほら混ざったチュウヒ。塒を目指して急降下。



チュウヒ(338)20080127

んん?、カメラ目線。頭から胸の辺りまで白いチュウヒ。



チュウヒ(357)20080127

雪山をバックに。



チュウヒ(367)20080127




チュウヒ(395)20080127

夕陽を浴びて正面を通過して行く。お澄まし顔で無愛想なチュウヒ。



ミサゴ(109)20080127

カワラヒワを撮っていると上空に飛来。池にはダイブせず通過して行ってしまった。



ミサゴ(126)20080127

長~い翼はグライダー並み。





  1. 2008/02/03(日) 06:26:11|
  2. チュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター