野 鳥 蒼 空

   

アオバズクの雛

7月29日(日)
雛も巣立っているものと思い、久しぶりでアオバズクの様子を見に行った。
今年は2羽でちょっと寂しいが雛たちは元気に育っていた。




20070729205105.jpg

2羽の雛。「なんだ、なんだ!?」と興味津々の顔。



20070729205128.jpg

首をグルリと回して顔が逆光ぎみになったところをパチリ。目がビー玉のように見えた。



20070729205151.jpg

目をギョロギョロしながら地上を見回していた。
昨年よりは明るい位置に居てくれるが、空抜けになり条件はあまり良く無かった。



20070729222350.jpg

「ウワォ~」と大あくびー。そして、その口の形は六角形だ。おやすみ~。
撮影後にモニターを見た瞬間、「なんだこの顔は?」というのが初めの印象だが、
アオバズクはそれほどに表情豊かな鳥なのだろう。



  1. 2007/07/29(日) 21:05:02|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツミ(雀鷹)

7月21日(土)
都会の公園の小さな林では4羽のツミの子供たちが元気に飛び回っていた。




20070723223326.jpg

親から貰った餌を食べている。陽が殆ど射さない暗い場所のためSSは1/10sec.と上がらないが、VR機能が威力を発揮してレンズ手持ちでも何とか止まってくれた。



20070723223345.jpg

♀親が突然やって来た。子供たちのために小鳥を捕まえてきたようだ。



20070723223406.jpg

次の瞬間、1羽の子供(右)が突っ込んできた。ブレブレのカットだが面白い1枚なので。1/125sec.



20070723223433.jpg

すぐ近くの枝に並んでくれた子供たち。顔の辺りに陽が射したのでパチリ。



20070723223452.jpg

陽が出てきた。近くでじっとしてくれて居たのは良いがコントラストが強く露出が難しい。



20070723223513.jpg

1枚目と同じ場所だが、ゆっくり食事をしてくれたので距離や角度を変えて撮ってみた。低い枝のため、猛禽を目線より下の位置で撮れるとは嬉しいことだ。



20070723223538.jpg

ちょっと凛々しい顔。



20070723223557.jpg

小鳥を持ったまま、すぐ傍の木にやって来た。F3.3、1/20、ISO200.



20070723223615.jpg

水浴びのつもりで降りたものの水が無いので戸惑っている様子だ。





20070728005105.jpg

追加の1枚。
近くの池の蓮にはトンボが留まっていた。羽根が花色に薄っすらと染まっている。





■D2Xs
■AF-S Nikkor VR ED300mmF2.8G

  1. 2007/07/23(月) 23:10:15|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

特急つばめ(ツバメ)’07 第3弾

つづき
昼近くになり雨が強くなると、さっきまで頻繁に囀っていたセッカもピタリと飛ばなくなってしまった。
近くの田圃ではツバメの若が飛び回っていた。
で、レンズを向けるチャンスが無かったツバメの撮影だ。
傘を被っていたのではツバメを撮ることは出来ないため、畦へ放り投げてしまった。
スローSSで撮ってみた。

7月14日(土)撮影




20070716231657.jpg




20070716232136.jpg




20070718002809.jpg






F5.6、1/125sec.、ISO100

■D2Xs
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/19(木) 23:50:00|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の向日葵

つづき
雨の中、黄色が冴えるヒマワリ。
7月14日(土)撮影




20070718003558.jpg




20070718004556.jpg





テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/19(木) 23:45:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セッカと向日葵

7月14日(土)
台風の影響で朝から小雨が降っている。

先週に続いて向日葵畑へ行ってみた。
どんより曇った空の下、緑色の周りの風景と対照的にそこだけが黄色く鮮やかに変わっていた。
この1週間でかなり咲き始めたようだ。
間もなく、空から「ヒッ、ヒッ、ヒッ、、、、」の囀りが聞こえてきた。




20070715191809.jpg

雨のおかげでしっとりとした画になった。



20070715191829.jpg

前回に較べて今日は良く出てくれた。



20070716225248.jpg

小さくて地味なセッカと大きく鮮やかなヒマワリ。セッカの存在感が薄くなるので
撮り方が難しい。

後ろのヒマワリが、音に反応して踊るヒマワリの形をしたオモチャに見えてしまう
のは気のせいだろうか。



20070715191930.jpg

留まって囀り。
後ろのヒマワリ、そして田圃の緑と三層になり奥行感が出せた。



20070715191955.jpg

遠くのセッカを撮っていると傍にもう1羽現れた。
「かいーの」。雨を飲もうとしているのかと思ったが、ではなく、痒かったようだ。



20070715192016.jpg

絵画調。



20070715192036.jpg

雨でも元気だ。



20070715192056.jpg

後ろのヒマワリに飛んできたので向きを変えてパチリッ。



20070715192116.jpg

雨の映り込みを強調したかったが、やや明る過ぎたようだ。



20070715192138.jpg

空を舞って囀ることも無く優しい顔をしているので、どうやらこっちは♀のようだ。



20070715192223.jpg

ヒマワリに一瞬の間留まってくれたが、すぐに草むらへ隠れてしまった。



20070715192242.jpg

セッカ、最後の1枚。昼近くになると雨が強くなってきた。




  1. 2007/07/15(日) 23:50:00|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

セッカ(雪加)

セッカを撮るのは久しぶりだ。
今年になって初めてだろうか。
開花の時期には少し早かったので、緑一色の風景の中で狙ってみた。
7月8日(日)



20070713231739.jpg

振り向いたところをパチリッ。
背景と葉が同じトーンになった。晴れていると反射してしまうが、花曇りで光の状態も良いことから柔らかく撮れた。



20070713231540.jpg

緑のフワフワに埋もれてしまいそうだ。



20070713231634.jpg

花が咲くと鮮やかな黄色にセッカが負けてしまいそうになるので、今の内にとりあえず撮ってみた。



20070713231615.jpg

近くに来て留まってくれた。花が咲いてもこんなシーンが撮れるだろうか。


20070713231714.jpg

変な格好で首をブルルル~。



20070713231806.jpg

「さよなら~っ」



■D2Xs
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/13(金) 23:36:45|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク(青葉木莬)

6月初めに行ったときは探し出すことが出来なかったが、
今回は難なく見つけられた。

今年も来てくれて居た。1年ぶりのご対面だ。
子育ては順調なのだろうか、、、。

7月8日(日)




20070710155733.jpg

アオバズクは小さいものの、堂々として威厳を感じる鳥だ。
写真では明るく見えるが、葉陰のためとても暗くSSは上げられなかった。F4.8、1/10sec.、ISO100



20070710155753.jpg

ネコが毛繕いでもするかのような動作の後、突然動きを止めて「何か用?」
とでも言いたそうな目つきをした。



20070710155816.jpg

羽根をホワッと膨らませた。こっちは♀だろうか。



20070710155839.jpg

ギロッと地上を凝視しているのでネコでも通ったか。3枚目と同じアオバズクだが、
後ろへ引いてパチリ。



  1. 2007/07/10(火) 16:40:23|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヨシゴイ(葦五位)

先日撮影したが未だアップしていなかった、、、。

7月1日(日)
久しぶりに田圃へ行った。
何時出るか分からないシロハラクイナやヒクイナを待つ気も
あまり無かったので、畦道でツバメやヨシゴイの飛行シーンの撮影だ。

ヨシゴイが葦原から飛び出して田圃へ降たり、
田圃から飛び上がっては葦原へ飛んで行く姿が何度も見られた。
今年は数が多いのか、、、。




20070705005448.jpg

この目が何かに似ているが思い出せない。



20070705005507.jpg

近くまで飛んできたが旋回して引き返してしまった。青空でなくて残念。



20070705005530.jpg

ツバメを撮っていたら飛んできたのでスローSSのまま流し気味に撮影。



20070705005552.jpg

畦を歩いていると、わずか3m程の距離のところからゴイサギが「ワウォッ!」という驚いたような声をあげて飛び出した。私もビックリして「ワウォッ!」。



20070705005634.jpg

遠くを飛ぶヨシゴイを撮った。撮影中は気づかなかったがツバメも一緒に飛んでいた。



20070705005655.jpg

フワリと舞い上がった。



20070705005712.jpg

着陸体勢。チュウサギが首をニョッコリ出している。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/05(木) 01:09:50|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター