野 鳥 蒼 空

   

ハヤブサ(隼)_4

ハヤブサ、つづき。




20070630232812.jpg

翼を閉じて急降下中。ハヤブサらしいシーンだったが、もっと大きく撮りたかった。



20070630232852.jpg

親(上)にエサを催促しているのだろうか。



20070630232908.jpg

旋回中の正面。



20070630232927.jpg

真上を通過して行った。ゆっくり飛んで行っても、翼端が尖っているのでスピード感がある。



20070630232959.jpg

この幼鳥は葉を大事そうに持って飛んでいた。ときどき咥えてみたりして、遊んでいるようだ。



20070630233014.jpg

高度をゆっくり下げてきた。



20070701004031.jpg

なかなか凛々しい顔をしている。



  1. 2007/06/30(土) 23:40:13|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソヒヨドリ(磯鵯)

つづき
ハヤブサの写真は未だあるが、ここで子育て中のイソヒヨドリを掲載。

初めて撮る鳥だ。この名前からヒヨドリの仲間だと思っていたがツグミの仲間だった。
たしかに、立ち止まって考え込むような仕草や身体つきはツグミっぽい。
6月23日(土)撮影




20070629002847.jpg

お気に入りの1枚。背景は空と海と、そしてヨット。写るはずも無いと思いながらも、
海を行くヨットがファインダーに入ったところでシャッターを切ってみた。




20070629002921.jpg

切り立った岩の中腹にしがみつくように留まって遠くを見ていた。



20070629002944.jpg

1枚目と同じ位置。背景に海を入れたくて、岩によじ登って撮影だ。首を傾けたところをパチリッ。



20070629003017.jpg

背中は青、お腹はレンガ色でリバーシブルだ。裏表反対にしても綺麗だろうな~。



20070629003041.jpg

虫を咥えたまま静止。



20070629003123.jpg

動かずに居てくれたので、背景の岩と青空のバランスを考えながらパチリ。
飛んでいるシーンは大きく撮りたいが、止まっている場合は、鳥の大きさは
このくらいが丁度良い。



20070629003145.jpg

見上げると、岩に留まっていた。



20070629003205.jpg

大きな虫をゲットしたようだ。



20070629003227.jpg

子供たちのために、せっせと餌を運ぶ父鳥。巣では雛が黄色い口を開けて待っている。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/28(木) 23:55:00|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハヤブサ(隼)_3

ハヤブサ、つづき。




20070627231713.jpg

クルリと反転して攻撃体勢だ。



20070627231853.jpg

右のハヤブサが「オーッと危ない」というような顔(?)をしているので、急降下して来た左のハヤブサがすぐ傍らを横切って行った瞬間だろうか。



20070627231914.jpg

殆ど真上で光の状態は良くなかったが、陽に透けた尾羽が綺麗だった。



20070627231935.jpg

大きさがかなり違う。左が♂で、右側の大きい方が♀だろうか。



20070627231955.jpg

3羽で空中戦ごっこ。青い空にまるで浮かんでいるようだ。



20070627232015.jpg

上の写真の続きのシーン。素早い動きで瞬時に位置が入れ替わるので、撮っている方も楽しい。



20070627232038.jpg

ムギュッと尾っぽを掴んでしまった。こういう遊びを通して狩りの仕方を覚えていくようだ。



20070627232242.jpg

今度はトビを追撃し始めた。



  1. 2007/06/27(水) 23:32:13|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハヤブサ(隼)_2

ハヤブサ、つづき



20070625235813.jpg

親鳥がトビを急襲した直後のシーン。数少ない親鳥のカットの中の1枚。



20070625235837.jpg

親から貰ったハトを抱えて険しい顔で飛んで行った。



20070625235900.jpg

日陰で暗くSSが上げられず、流し気味になった。どうにか止まった。



20070625235924.jpg

巣立って間もないとはいえ、なかなか凛々しい顔だ。



20070625235950.jpg

下の写真と同じ場所だが、位置をずらしてバックに緑を入れてみた。



20070626000016.jpg

青空バックにパチリッ。朝のうちは薄っすらと雲があったが、時間が経つにつれて青空が広がってきた。
暑いっ!。



20070626000040.jpg

止まり木に向かって一直線。




  1. 2007/06/26(火) 00:16:11|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハヤブサ(隼)

6月23日(土)
今日は3週間ぶりの鳥見だ。
ハヤブサを撮りに行った。
足場が悪い上、高速で飛び回るハヤブサを撮るには手持ちが良さそうだ。
で、手持ち振り回し用に購入した300mmレンズのデビューとなった。




20070624121618.jpg

空中戦ごっこをする幼鳥。画像処理が終わっていないので、まずは1枚。



20070624140426.jpg

追加。
降下中の幼鳥。飛行技術は親の足元にも及ばないが、顔つきは精悍だ。



20070624232229.jpg

追加。
食事後の幼鳥。視線の先にあるものは、、、。



■AF-S Nikkor VR ED300mmF2.8G
■D2Xs

  1. 2007/06/24(日) 13:24:35|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブッポウソウ(仏法僧)再び_2

つづき
飛び出しの瞬間や木に留まる直前のものは飛行シーンとは言えないが、
ブルーの美しい背面が撮りたかったので狙ってみた。
6月3日(日)撮影




20070607225614.jpg

内側から青緑、青、群青、濃藍のグラデーションが美しい。



20070607225638.jpg

飛び出し直後。翼がブレて白斑が一層目立つ。



20070607225659.jpg

横からパチリッ。



20070607225725.jpg

虫を咥えて帰ってきた。



20070607225749.jpg

どっこらしょっ。



20070607225817.jpg

陽も翳った頃、虫を咥えてこの木にやってきた。虫は♀へのプレゼントだった。



20070607225840.jpg

澄ました顔のブッポ君。余計な光が当たらないので自然な色になった。空中の粒々は虫だった。



20070610220817.jpg

追加の1枚。背景の山とは距離がある。こういう場合、奥行きを持たせて、より一層立体的に撮りたいものだ。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/07(木) 23:21:55|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブッポウソウ(仏法僧)再び

6月3日(日)
飛行中のシーンが撮りたくて、ブッポウソウに再び会いに行った。
見上げるようなアングルが多く思い通りにはいかないが、青空をバックに撮ることができた。

FC2ブログのレスポンスが悪く、写真のアップにとても時間がかかる。
昨日は途中で固まってしまい断念した。今日はどうにか掲載できた。

とりあえず飛行中のシーンから掲載。つづきは明日以降の予定。




20070605210931.jpg

束の間の青空。青空に青緑色のブッポウソウ。この角度では色を出すにはちょっと難しいが、下面が辛うじて緑色に写っていた。



20070605211011.jpg




20070605220322.jpg





20070605221325.jpg

翼を閉じて滑るように飛んで行った。瞬く間に空の色は変化してしまった。



20070605212934.jpg




20070605213005.jpg




20070605213029.jpg

少し横からパチリ。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/05(火) 22:23:56|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター