野 鳥 蒼 空

   

ありがとうございました

不定期更新でしたが、訪問して頂いた皆さんありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いします。

それでは、良い年をお迎え下さい。





  1. 2006/12/31(日) 18:47:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノスリ対比

ここのところよく通う猛禽ポイントではノスリによく出会う。
他の猛禽もこのくらい居てくれると嬉しいんだが、、、。

ノスリに個体差があることくらいは知っていたものの雌雄の違いなどが判らなかった。
そこでちょっと調べてみた。
撮っているときは同じに見えてしまうが、写真を比較するとその違いが大きいことに気づいた。




20061227220118.jpg

風切羽の横斑がはっきりしていて脛羽の細かな横斑も見られることから、成鳥♂だ。



20061227220233.jpg

♂に比べると、模様が大人しめ。脛羽は白くて斑は見られない。成鳥♀



20061227220252.jpg

2枚目のノスリに模様が似ていると思っていたが、同一個体だった。決め手は、両方とも尾羽の左3枚目の先端が欠損していること。



20061227220314.jpg

体下面の模様も少なく翼端に帯も無い。脛に横斑も無い。また、虹彩も黄色いことから、若い♀と思われる。





  1. 2006/12/27(水) 22:50:41|
  2. ノスリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウゲンボウ Head-On!

つづき

1羽で木に留まるカワラヒワを撮っているとチョウゲンボウのメスが再び飛んできた。
何故かこっちに向かって一直線に飛んで来た。
そして、ファインダーから突然消えた。急上昇していた。
後で推測すると、どうやらこの木に留まりたかったようだ。

午後になるとオスも飛来した。久しぶりに見るオスだ。
メスに追われた後、少しの時間は旋回を繰り返していたが、やがて見えなくなってしまった。

12月20日撮影分、終了。




20061224232345.jpg

迫り来るメス。ファインダーの中でその姿が見る見る大きくなっていった。



20061224232420.jpg

オスの侵入にスクランブルをかけたのか、メスが追いかけ回していた。翼がちょっと切れてしまいました。



20061224232451.jpg

旋回中のオス。


20061224232507.jpg

上の写真から2分後の撮影ですが、わずかにレンズを振っただけでこっちには青空が出ています。



20061225005718.jpg

佇むメスのチョウゲンボウ。




  1. 2006/12/24(日) 23:48:07|
  2. チョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再びカワラヒワ

つづき
猛禽撮りの合間に歩いているとカワラヒワの群れが居た。
草地で餌採りをしては休息場所の木に時々飛んで行き休んでいた。
少し狙ってみることにした。

12月20日(水)撮影





20061223212631.jpg

休息場所の木に戻ったところ。ミリタリー色に鮮やかな黄色が目立ちます。



20061223214353.jpg

もういっちょう~。



20061223212712.jpg

遥か後ろの紅葉を入れてパチリッ。絵の具を滲ませたような背景になりました。



20061223212727.jpg

陽も傾いた頃、纏まって次々に飛んでいきました。塒へ向かっているのかな。上の写真とは別の場所で撮影。



20061223212744.jpg

近くを通過。このカワラヒワはソロ飛行でした。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/23(土) 21:57:28|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつもの猛禽ポイント

12月20日(水)
たまには別の場所にでも行こうと考えたが、結局、いつもの猛禽ポイントへ向かってしまった。

ハイタカが飛来することを期待したものの姿を見ることは出来なかった。
今日はオオタカの姿も無い。どこかに出張中か。
代わりに、チョウゲンボウ(メス)はよく飛んでくれた。
オスが久しぶりに現れたが、メスに追われて飛んでいってしまった。

午前中は曇りがちだったが、午後のなると陽射しも出てきた。
ただ、空の色はいま一つ冴えなかった。




20061222215731.jpg

久しぶりに見るチョウゲンボウ♂。



20061222215750.jpg

ここに居ついているチョウゲンボウ♀。




20061222215814.jpg

朝、猛禽の木にはノスリが眠そうな顔で留まっていました。



20061222215834.jpg

ツグミ。こんな掴み難くそうなところにわざわざ留まらなくても、、、。



20061222215855.jpg

キジバトが川岸の木で日向ぼっこ。



20061222215916.jpg

翼をぶらそうとSSを落としたまでは良かったが、絞り値を誤り露出オーバー。アルビノのカルガモになってしまいました。



20061222215938.jpg

前回とは別のところの木。ここにもカワラヒワが沢山実っていました。



20061222215959.jpg

こんなところにジョウビタキの可愛いお嬢さんが済ました顔でいました。



20061222220022.jpg

寒そうなホオジロ。



20061222220045.jpg

カワ君がホバホバ。魚捕りは上手でしたがホバリングはあまりやらず、草や石から
ダイブして捕っていました。1/180sec.



20061222220106.jpg

カワウが離水。翼をぶらそうとSSダイヤルを回しているうちにみるみる近づいて来ました。1/125sec.



20061222220132.jpg

田圃に居たムクドリが夕方になると一斉に移動を始めました。





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/22(金) 22:46:55|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウゲンボウ

つづき

チョウゲンボウが飛んできた。
11月に田圃でホバリングをするメスのチョウゲンボウを見たが彼女だろうか。

ここでは、オスは11月に撮ったがメスは初めてだ。
間もなく田圃へ飛び去ったが、その後、また飛んで来てくれた。

12月16日(土)撮影分、終了。




20061220231537.jpg

キリッとした表情で遠くを見ています。大きくしてみました。



20061220231604.jpg

1回目の飛来。可愛い顔をしています。紅葉を入れよう思いレンズを下へ振ってパチリッ。




20061220231626.jpg

田圃の方へ飛び去って行きました。かなり遠かったが紅葉の山をバックに。



20061220231645.jpg

2度目の飛来。辺りを見回しています。ここがお気に入りの木のようです。



20061220231706.jpg

飛び出し後4カット目でどうにか顔が入りました。




  1. 2006/12/21(木) 00:10:20|
  2. チョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハイタカ&オオタカ

つづき

タヒバリの居る田圃の近くで空を見上げているとハイタカが飛んでいた。しかし、遠かった。
暫くすると、山の方角からオオタカの若も飛来した。暫くぶりだ。

オオタカが留まる木の見える位置で座り込んでいたらハイタカもオオタカも撮ることは出来なかっただろうから、今日はちょっとラッキーだった。



■ハイタカ(灰鷹)

20061218231338.jpg

今日は2回現れましたが、2度目は草地へ急降下して行きました。



20061218231357.jpg

どうにか撮れたが遠過ぎる。



20061218231416.jpg

カワラヒワの群れに突入~。ではなく、ハイタカの前を通過するカワラヒワ。追い払うためなのか、ハイタカの周りを飛び回っていました。





■オオタカ(蒼鷹)

20061218231521.jpg

ギョロ目。



20061218231548.jpg

若は1ヶ月半ぶりに見ました。



20061218231613.jpg

旋回しながら徐々に遠のいて行きました。




  1. 2006/12/18(月) 23:32:57|
  2. ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タヒバリ(田雲雀)

つづき

猛禽ポイントに到着し、いつもの木を覗くがタカの姿は無かった。
カワラヒワが群れで居たので試しに撮ってみたが、思った通り空の色は綺麗に出なかった。
そこで、いつものように鳥を探して歩いてみた。

田圃に出ると、そこでは伸びた二番穂の間に鳥の姿が見えた。タヒバリだった。
猛禽を待つ間に撮ることにした。

12月16日(土)撮影。




20061217200108.jpg

畦に上がってこっちの様子を見ています。後ろが抜けたのでパチリッ。



20061217200133.jpg

落ち穂でも食べているのでしょう。田圃を歩いています。



20061217200158.jpg

穂と穂の間に出たときしか撮れません。



20061217200219.jpg

1羽が見える場所に出てきました。





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/17(日) 20:20:45|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日も猛禽ポイントへ

12月16日(土)
明日は天気が崩れそうなので予定を繰り上げて猛禽ポイントへ行った。
晴れているが空の色はいまひとつだった。

猛禽は、チョウゲンボウ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ。
そして、モズ、ジョウビタキ、タヒバリを撮影。
池では、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ。また、川ではカワセミ、ダイサギ。
その他にカワラヒワ、ムクドリ、ツグミも撮ったので、今日は15種も撮ってしまった。
広い場所では無いが、ここは鳥相がとても豊かだ。

■カット数が多いものは、後日、個別に掲載します。




20061216230457.jpg

チョウゲンボウ(♀)が突然現れました。



20061216230647.jpg

今日は久しぶりにオオタカ(若)が現れました。



20061216230715.jpg

待ってました。ハイタカ登場。しかし、遠かったです。



20061216230741.jpg

今日もノスリが悠々と偉そうに(?)私の頭の上を飛んでいきました。猫顔の若いノスリでした。



20061216230809.jpg

首を傾げて、モズらしくない可愛い仕草。ここを縄張りにしているモズ(♂)。



20061216230840.jpg

ジョウビタキが枯れ草に飛んできました。近いので引こうとしたところ飛ばれてしまいました。



20061216230905.jpg

田圃にはタヒバリがいました。
構図を考えながら撮っていたらタヒバリの足が切れてしまいました。



20061216231011.jpg

初めて見たオカヨシガモ(♂)。地味なカモですが、胸の細かな模様が綺麗です。



20061216231634.jpg

黄髪・茶顔のヒドリガモ(♂)。



20061216231051.jpg

マガモ(♂)。寝ているのは、オカヨシガモ。



20061216231120.jpg

水面走りのカイツブリ。鳥なんだから走らずに飛びなさ~い。



20061216231146.jpg

川にカワセミもいます。翼にピンがきてしまいました~。



20061216231213.jpg

ダイサギ。嘴がオレンジ色です。こんな時期があるんですねえ~。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/16(土) 23:49:17|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワラヒワ(河原鶸)

つづき

群れで飛ぶカワラヒワを撮ってみた。
陽に照らされたカワラヒワの黄色も綺麗だが、刻々と変化する雲の形や空の色も効果的だった。

猛禽を撮るつもりが、後半はカワラヒワ撮りに集中してしまった一日だった。

12月10日(日)撮影。




20061213231643.jpg

雲のグラデーションと水色の空により、単調になりがちな空の色に変化が出ました。




20061213231703.jpg

群れで移動中。




20061213231725.jpg

カワラヒワの居るところが翳ってしまいました。下の雲に陽があたり白くなっています。灰、水色、白と三色の空になりました。




20061213231809.jpg

再び陽が射し込みました。絞り込んで(f6.7)、ピンを深くしてみました。




20061213231836.jpg

もう、1枚。




20061214002137.jpg

この角度がベストですが、イメージ通りにはなかなか撮れません。






  1. 2006/12/13(水) 23:27:24|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オオタカ(蒼鷹)

つづき

一回りして戻ると、対岸の木にオオタカが留っていた。
留る木を移動したりして、姿が見えている時間は多かったが殆ど飛んでくれなかった。

12月10日(日)撮影。




20061213230938.jpg

少し距離をあけて空をバックに撮影。



20061213231000.jpg

空が気になる様子です。



20061213231033.jpg

暫くこの木に留っていましたが、この後、向こう側へ飛んで行ってしまいました。



20061213231057.jpg

じっと止まってお地蔵さん状態で動きません。省エネタイプのタカです。
待ち伏せ襲撃型のオオタカに期待しても無理な話ですが、「飛んで飛んで飛び回ってくれーっ」。



  1. 2006/12/13(水) 23:13:24|
  2. オオタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノスリ(鵟)

つづき

やがて、風もほどほどに吹いてきたのでノスリがよく飛んでいた。
猛禽ポイントでは、ミサゴ、オオタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウに続いて、これで5種類目のタカ。

12月10日(日)撮影。




20061211221125.jpg

猛禽にしては優しい顔のノスリですが、飛行中はなかなか凛々しい顔をしています。



20061211221141.jpg

見上げて撮ることが多いので下面ばかりになってしまいますが、今日はノスリの上面が見えました。
1枚目と同一個体。



20061211221157.jpg

遠くを飛ぶノスリ。
空の青色の濃淡の変化もあり、雲も適度に出たので、空をバックに撮影するにはまずまずのコンディションでした。




20061212065701.jpg

ノスリだと判ってもレンズを向けて確認。こんなことを繰り返しているうちにケアシノスリが撮れると嬉しいですが、、、。
上の3枚とは別個体のようです。何羽いるのでしょう。




  1. 2006/12/11(月) 22:28:15|
  2. ノスリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツグミ(鶫)

つづき

到着早々、猛禽の来る木を覗いてみるが姿が無いので少し歩くことにした。
間もなく、ツグミが地面で餌採りをしている姿が見えてきた。
このツグミ、首の辺りの格好が変だ、、、。

その後、草地では、ベニマシコの声がしたので暫く待ってみるが、姿を一瞬見ただけで写真は撮れなかった。
やがて、ウソの声も聞こえてきた。今年は何処でもウソが多いようだ。

12月10日(日)撮影。



20061211215127.jpg

この角度では見えにくいですが、首の後ろの羽が塊になってぶら下がっています。
猛禽に襲われたところを逃げ延びたのでしょうか。



20061211215202.jpg

青空バックに。
いずれも別個体です。



20061211215222.jpg

ツグミもこっちを見ていました~。全体が淡い色の個体です。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/11(月) 22:07:05|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の猛禽ポイント

12月10日(日)
今日は、久しぶりに猛禽ポイントへ。
朝は霧が出て雲っていたが天気予報を信じて出かけた。途中、急速に雲が少なくなり晴れてきた。
着いた頃にはすっかり良い天気になっていた。

画像処理が終わっていないため、まずは今日のメンバーを掲載。
後日、個別に掲載します。




20061210230630.jpg

日向ぼっこ中のオオタカ。飛んでくれ~っ。



20061210230653.jpg

ノスリがお出ましです。



20061210230711.jpg

カラスの追撃を受けるトビ。カラスが黒いビニールのゴミ袋のようになってしまいました~。



20061210230735.jpg

モズ。雲が切れて単調な空に変化が出ました。



20061210230758.jpg

ツグミ。土盛りの上でお決まりのポーズ。



20061210230818.jpg

カワラヒワ。大きな群れで居ましたが、このときは1羽で近くの木に飛んで来ました。



20061210230839.jpg

突然、目の前にホオジロが登場。



20061210235940.jpg

たまには景色でも、、、パチリッ。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/10(日) 23:13:38|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続マヒワ

つづき
マヒワの写真を見直していたところ、見られそうなものがあったので掲載。
12月2日(土)、4日(月)撮影。




20061209163728.jpg

高い木の枝にポツリと留まっている♂。



20061209163744.jpg

群れで飛んで行きます。密集隊形になってくれると良いのですが、イメージ通りには飛んでくれません。



20061209163802.jpg

もう1枚。



20061209163830.jpg

こっちにお尻を向けてどうする気?。失礼なマヒワです~。



20061209163852.jpg

少し飛び気味になってしまいました。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/09(土) 16:42:08|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソウシチョウ

12月9日(土)。
朝からどんより暗く一日中雨が降っている。
今日は鳥見にも出られなかった。
画像を整理していたところ、先日撮ったソウシチョウの写真があったので掲載。

12月2日(土)撮影。




20061209162927.jpg

出てくるのを待ってまで撮る気は無かったが、ポイントを通りかかったらちょうど出ていたのでパチリッ。



20061209162949.jpg

オリーブ色に黄と赤が鮮やかです。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/09(土) 16:33:18|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再びマヒワ

12月4日(月)
マヒワが低い場所に降りてくる機会も減ったようだ。
ならば、アングルを変えて撮ろうと思い、高い枝留りや飛び物を中心に撮影した。




20061205000027.jpg

マヒワの飛び物に初挑戦。ちょっと難しいです。飛び回る鳥ではないので飛行中の写真を撮れるチャンスも少ないです。



20061205000052.jpg

次々に木の天辺にやって来ます。



20061205000113.jpg

上手く撮れません。マヒワの飛び物に嵌ってしまいそうです。居なくなるまでに、まともな1枚が撮りたいな~。



20061205000139.jpg

集合写真。「はーい、撮りますよーっ。みんなこっち向いて~」。皆、好き勝手な方向を見ています。中には居眠りをしている奴まで、、、。



20061205000201.jpg

1羽で飛んできました。群れの移動に先立って1、2羽の斥候が来て安全を確認しているようです。



20061205000228.jpg

可愛い顔の♀。



20061205000252.jpg

イエローインパルス。デルタ隊形の訓練中?。



20061205000317.jpg

雲が出て来たので青空と雲をバックにパチリッ。黄色味の強い♂。



20061205000341.jpg

太陽が雲に隠れて暗くなってしまいました。



20061205000401.jpg

突然、一斉に飛び立ちます。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/05(火) 00:32:00|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター