野 鳥 蒼 空

   

ノゴマ(野駒)

渡り途中のノゴマ。
名前の由来は、野にいるコマドリ(駒鳥)だからノゴマ(野駒)という名が付いたそうだ。
英名はというと、「Siberian Rubythroat」 。
「ルビー色の喉」か、、、こっちの方が気の利いた名前だ。




20061029101330.jpg

赤い喉が見える角度で止まってくれました。



20061029101352.jpg

後ろ姿をパチリッ。



20061029101414.jpg

藪の中から辺りを窺っています。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/29(日) 10:57:55|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

今日も、、、、

公園へ行くと、キビタキが早速出てきた。キビタキとカケスは相変わらず多い。
水溜りではマミチャジナイ、クロジ、シメが出てきたが何れも枝が被って写真にはならず。
広場ではアサギマダラがフワフワと優雅に舞っていた。

10月22日(日)撮影



20061026231149.jpg

すっかりレギュラーになってしまったキビタキ。



20061026231211.jpg

冬鳥のクロジが既にやって来ていました。地面に居ることが多いですが、珍しく高いところに留まりました。(クロジ♀)



20061026231230.jpg

コゲラ3羽がすぐ近くで戯れていました。背景を気にしていたら尾が切れてしまいました~。



20061026231249.jpg

もう1枚。今年生まれの若のようです。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/26(木) 23:44:47|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡り蝶アサギマダラ

アサギマダラが舞っていた。浅い羽ばたきでフワフワと飛ぶその姿はとても優雅だ。
飛んでいるときに見上げると、羽根は青白く透き通って見えた。「浅葱色」とは、このような色なのだろうか。
そして、濃褐色の縁取りとの組み合わせはステンドグラスのような美しさだ。

長く過酷な旅をするパワーがあることは優雅に飛ぶ姿からは想像も出来ない。不思議な蝶だ。

10月22日(日)撮影




20061024233849.jpg




20061024233915.jpg




20061024233939.jpg




20061024234005.jpg




テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/24(火) 23:46:42|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豪快な水浴び(セグロセキレイ)

つづき
セグロセキレイが川に入っていった。餌捕りにしては随分と深みまで入って行くものだ、と思っていた。
間もなく豪快な水浴びのパフォ-マンスを見せてくれた。

背景が日陰で暗いので飛び散る飛沫が逆光に輝いて綺麗だった。

10月16日(月)の撮影



20061018001301.jpg

ブルルルル・・・・と顔を振っています。



20061018001324.jpg

ダイナミックな水浴びです。



20061018001346.jpg

顔を上げて一息。



20061018001416.jpg

水から上がり羽繕いをしています。
綺麗好きなのか余程暑かったのか、この後再び水を浴び始めました。



20061018001438.jpg

2度目の水浴びは縦位置で。
飛沫が高く上がり力強い水浴びでした。すさまじい飛沫です(笑)



20061018001601.jpg

水から上がり「う~、サッパリしたぜっ」と言っていました。(笑)



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/18(水) 00:28:22|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川岸で

10月16日(月)
コスモスにノビタキでも留まってくれないものかと思いコスモス畑へ行ってみた。
しかし、花は咲いているものの肝心のノビタキの姿が無い。
ノビタキを諦めて川へ行き、川岸に座ってのんびりとカメラを構えた。

暫くするとカワセミがやって来た。セグロセキレイもときどき近くに降り立った。
そして、ダイナミックな水浴びを見せてくれた。




20061017180446.jpg

飛び立つところを待っていましたが、奥へ飛んでいってしまいました。



20061017180511.jpg

蝶が気になるようです(丸いボケが蝶)。



20061017180539.jpg

餌捕り中のセグロセキレイ。



20061017180602.jpg

もう1枚。



20061017180622.jpg

ここにノビタキが留まってくれる筈でしたが、、、(笑)。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/18(水) 00:08:02|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日も、、、

10月14日(土)。
田圃3ヶ所を廻ったが鳥の姿はあまり無し。そこでまた公園の林へ。
今日もキビタキが目立つ。ときおりカケスの声も聞こえてきた。




20061015154525.jpg

真上にいました。苦しい姿勢でパチリッ。



20061015154548.jpg

♀はやはり可愛いです。♂の姿ばかり目立ちますが、今日は撮りたかった♀がやっと撮れました。



20061015154610.jpg

もう1枚。



20061015154647.jpg

夕方、カケスが騒いでいました(昼間から煩いですが(笑))。
大声とともに1羽が見える場所に来ました。ドングリを足で挟んで嘴で突いています。



20061015154808.jpg

池の傍の道を歩いていると目の前に留まっていました。少し引いて撮りましたが、未だちょっと近過ぎました~。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/15(日) 16:23:05|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カケスくん

顔・・・・・無愛想で可愛らしさは殆ど無し。
声・・・・・しわがれた大きな声で「ジャー、ジャーッ」と煩い。
姿・・・・・お世辞にも美しいとは言えない。唯一、ブルーの斑模様が鮮やかなことぐらいか。

しぶとそうな顔のくせに警戒心が強くすぐ逃げてしまう。
とくに積極的に撮りたいという気にもなれず撮れたら撮るという程度だった、、、。

こんな印象のカケスだが、この頃は飛ぶ姿を見る機会が多いためか、何故か久しぶりに撮りたいと思っていた。

キビタキが飛んで行ってしまった後に辺りの木を見上げていると、例のしわがれ声とともに近くに飛んできた。
逃げる様子もなく枝に留まっていた。
10月9日(月)撮影




20061011215155.jpg

木の陰からこっちの様子を窺っているのでしょうか。「何か用か?」というような顔をしていました。



20061011215216.jpg

鳥をデカデカと撮るのはあまり好きではありませんが、距離が近い上に枝が煩いのでトリミングしたところ、こんな大きくなってしまいました。(笑)



20061011215236.jpg

好物のドングリの実り具合でも見ているのでしょうか。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/11(水) 22:11:15|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

元気なキビタキ

10月9日(月)。
今日は、公園の林へ渡り中の鳥を探しに行った。
キビタキが鳴きながら活発に動き回っていた。3羽は居ただろうか、、、。

草地へ行くとノビタキが、風で大きく揺れる草にしがみつくように留まっていた。。

その後、再び林へ戻って、キビタキと怪しげなカケスを撮って今日は早めに切上げた。




20061009190347.jpg

お腹の部分まで黄色い綺麗な個体でした。



20061009190411.jpg

近くに留まってくれましたがSSは1/4sec.と暗く、どうにか観られそうなものはこの1枚だけでした。上の写真のキビタキの近くに居ましたが別個体のようです。



20061009190436.jpg

青空バックにパチリッ。さかんに鳴いていました。2枚目の写真と同じ個体。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/09(月) 19:29:09|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タカの渡り(4)

「白樺峠のタカの渡り」つづき。これで終わりです。

紅葉には早過ぎましたが、たまには風景でも撮ろうと思って撮影した1枚です。




20061003220701.jpg

真ん中の奥に見えるのは槍ヶ岳です。白樺峠付近より。



20061003220721.jpg

白樺峠付近より乗鞍岳を望む。



20061003220742.jpg

どじょう池から見た乗鞍岳。



20061003220803.jpg

どうにか見られそうな写真があったので掲せました。ハチクマです。



20061003220824.jpg

谷沿いに飛んで行くハチクマ。白みの強い個体でミサゴのような色合いですね。



20061003220850.jpg

早くもこんな冬鳥が(笑)。さて何というフクロウかな?。



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/03(火) 22:28:15|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋味 ノビタキ

10月1日(日)
今日は、渡り途中の小鳥を探しに行ったが人ばかり多くて鳥の気配は無し。
田圃へ場所を移動。
セイタカアワダチソウやススキのある草地で2羽のノビタキを撮影。




20061001225127.jpg

♂。セイタカアワダチソウに留まりました。



20061001225150.jpg

縦位置でパチリッ。



20061001225212.jpg

♀。優しい顔をしています。



20061001225245.jpg

空抜けになってしまうので微妙に位置をずらして、遥か後ろの木をバックに入れて撮影。
秋の雰囲気を出そうと花やススキも欲張って入れてみましたが、煩くなってしまいましたね。
雨が降ってきました。



20061001225308.jpg

セイタカアワダチソウに埋もれて。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/01(日) 23:15:28|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

展望台で

9月30日(土)。
今日は六道山展望台でのんびり鳥見。
空高く通過するタカの渡りでも見ることが出来るかと思ったが、その姿は無かった。
イカル、ツミ、メジロ、モズを撮った。





20061001220301.jpg

空抜けですが、イカルが目の高さと同じくらいの木に留まりました。



20061001220328.jpg

縦位置で撮ろうとしてカメラを回転させた途端に飛び出されてしまいました。



20061001220351.jpg

遠くでタカが舞っています。ツミかな。



20061001220410.jpg

大トリです。



20061001220433.jpg

メジロが葉の中からヒョッコリと顔を出しました。



20061001220451.jpg

モズがさかんに高鳴きしています。秋ですね~。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/01(日) 22:26:08|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター