野 鳥 蒼 空

   

鷹班鷸(タカブシギ)

続いて立ち寄った休耕田で撮った、翼が鷹班模様のシギ。
この辺りでは、秋の渡りの時期はときどき見ることできる。
8月初めにも見たので早い時期から渡って来ているようだ。8月27(日)。



20060831215227.jpg

静かな休耕田。ここはタカブシギとコチドリが1羽づつ居ただけでした。



20060831215251.jpg

餌探しを始めました。



20060831215316.jpg

まったり~。長旅でお疲れかな。
鳥がリラックスした、こういう場面を撮るのも好きです。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/31(木) 22:11:22|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

磯鷸(イソシギ)

この休耕田で撮ったシギ、続いてはイソシギ。

タカブシギやクサシギに似ている小型のシギ。クサシギ同様に白いアイリングもあります。
よく見ることができるシギです。

イソシギが近くに来てくれたので撮っていると、その傍にハクセキレイが降り立った。
何を考えたのかイソシギの頭上へ突然行って牽制のひとっ飛び。

先日撮ったシギの掲載は1日1種の予定。と言っても、もう少しで終わり。23:40、今日中に間に合いました。



20060830233339.jpg

このときはイソシギは未だ気づいていません。



20060830233414.jpg

頭を低くして防御の体勢。



20060830233453.jpg

ハクセキレイは直ぐ去ってしまい、何も無かったかのようにまた餌採り。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/30(水) 23:40:25|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小青脚鷸(コアオアシシギ)

「コアオアシシギ」といってもアオアシシギの子供ではありません。
アオアシシギのスモールバージョンです。
たしかにアオアシシギを小さくしような色や形ですが、体形はこっちの方がスッキリしているかな。
アオアシシギに較べると数は少ないです。8月27日(日)



20060829232636.jpg

この写真が色や形、羽根の模様が判りやすいので1枚目に持ってきました。
下の写真をアップにしました。



20060829232709.jpg

翼をパッ!!と広げました。



20060829232737.jpg

2羽がいつも一緒に行動していました。



20060829232818.jpg

すっかり落ち着いています。後ろにいるのはアオアシシギです。



20060829232847.jpg

羽根を撒き散らしながらボリボリ掻いています。気持ち良さそうな顔をしています。



20060829232917.jpg

伸び~。コサギは写らない方がいいですが、、、消すことも出来ないので、、、。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/29(火) 23:50:02|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青脚鷸(アオアシシギ)

8月27日(日)。今日もシギチを探しに田圃へ。
水の溜まったこの休耕田には、アオアシシギ、コアオアシシギ、イソシギ、コチドリが来ていた。


白っぽい色のシギがいたのでアオアシシギかな、と思いながらも一方では珍鳥かもしれないという、
あまり根拠のない期待を持ちながら撮り続けました。

他の田圃でウォッチャーやカメラマンに撮った画像を見てもらったが、さっぱり判らず。
帰宅してから図鑑を調べると、このシギによく似た写真がありました。
それはカラフトアオアシシギ、超珍鳥のようだ。ドッキリ!。
しかし、次のページに載っているアオアシシギもよく似ている。
で、アオアシシギということで落ち着きました。




20060828232018.jpg

冬羽根のアオアシシギ。秋の渡りの時期のシギはさっぱり判りません。



20060828232047.jpg

餌採り中。



20060828232117.jpg

傍にいるのはコアオアシシギです。



20060828232144.jpg

近くに来てくれました。浮き草があるので単調になりがちな水面に変化が出ました。



20060828232211.jpg

ハクセキレイがちょっかいを出しています。
アオアシシギは動ずる気配はありませんでした。
気づかなかっただけなのかな?。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/28(月) 23:30:15|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小千鳥(コチドリ)

あちこちの休耕田にコチドリがいました。
大きな集団にはならず、5、6羽でいる場合が多いようです。




20060826221426.jpg

横向き顔をパチリッ。



20060826221448.jpg

立ち止まってポーズ。黄色のアイリングで目元パッチリです。



20060826221508.jpg

上空を警戒か?。こういう仕草をときどきします。



20060826221529.jpg

寄ってくれるのを待って撮りましたが後ろを向いてしまいました。
失敗。後ろのコチドリにピントを合わせた方が良さそうでした。



20060826221553.jpg

どこ?。こういう場所で立ち止まっていると探し出すまでひと苦労します。



20060826222126.jpg

浅い水溜りになった、この休耕田にもいました。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/26(土) 22:48:19|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

丈高鷸(セイタカシギ)

8月23日(水)。今日は久しぶりに田圃へ。
最初に立ち寄った休耕田ではセイタカシギが2羽いた。
その他に今日はオオジシギ、ムナグロ、コチドリ、そしてよく判らないシギ?クイナ?も見た。




20060823231554.jpg

2羽とも♀かな。スマートな身体に長い足でスタイル抜群。モデルとしては申し分
ありません。



20060823231618.jpg

正面から可愛い顔をパチリッ。
足輪が気になります、邪魔ですね。鳥にとって迷惑なことです。



20060823231642.jpg

佇んでいます。



20060823231714.jpg

踵まで水に浸かっているので目立ちませんが、長~い足をしています。



20060823231739.jpg

サギは嫌いなようです。コサギが近寄ってくると離れようとします。
この瞬間は無風なのか、水面が鏡のようになりました。



20060823231806.jpg

2羽が同じ姿勢でリラーックス。ちょっと離れていましたが、どうにか1フレームに収まりました。




20060825003203.jpg

追加の1枚。
以前に谷津干潟で撮ったセイタカシギ。左が子、右が母親のようです。
浅いところなので足の長さがよく判ります。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/23(水) 23:40:07|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アゲハとクサギ

8月21日(月)。花にアゲハが2匹。
この花がお気に入りのようで、少し離れてもすぐに舞い戻っては蜜を吸っていた。

花はユリのような香りを放っていた。
後で判ったが、これはクサギ(臭木)という木で、葉をちぎると臭気があるらしい。
このことから「臭木」という名前が付けられたようだが、花の香りが良いだけに気の毒に思う。




20060821225429.jpg

クロアゲハ。羽根を広げたところを狙ってみましたが、標本のような格好になってしまいました。




20060821225503.jpg

クロアゲハ。木の天辺(3m)に留まりました。青空バックにパチリッ。



20060821225524.jpg

カラスアゲハ。こっちも羽根が切れて痛々しいです。



テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/21(月) 23:25:57|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

都会派の鷹 ツミ

8月16日(水)。朝から降っている雨も止みかけたのでツミを探しに、、、。
ポイントが判らないため地図を片手に長期戦の構えで出かけたが、ラッキーなことに一つ目の場所で会うことが出来た。

高層マンションに囲まれた都会の小さな公園で人知れずひっそりと、でも無く、かなり活発に目立って生きている。
そして、3羽の若いツミがところ構わず飛び回っていた。




20060816232821.jpg

つかの間の陽射し。明るいところの木に留まってくれました。



20060816232850.jpg

鳥を捕ることは未だ出来ないのでしょう、セミが主食のようです。



20060816232910.jpg

視線の先にあるものは、、、。



20060816232948.jpg

光る目。餌は、やはりセミです。



20060816233012.jpg

若ながら鋭い目。



20060816233036.jpg

じゃれ合っています。数少ないツーショットですが、景色に溶け込みつつも辛うじて写りました(笑)。 1/40sec.


  1. 2006/08/16(水) 23:54:24|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

姥鷸(オバシギ)

シロハラクイナの撮影の合間に近くの水溜りを覗くとシギが3羽入っていた。
場所を移動して、よーく見るとオバシギでした。幼鳥かな?。13日(日)撮影。




20060815222737.jpg

休息中。それぞれの羽根の縁が白くなっていて全体では鱗のように見えます。



20060815222758.jpg

採食のときも分散せずに群れで動き回る。と、図鑑に書いてありますが、たしかに
3羽が寄って餌採りしていました。



20060815222821.jpg

餌採り中。波紋と水面の映りこみを狙ってパチリッ。おーっと、顔が隠れすぎでした(笑)。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/15(火) 22:45:05|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シロハラクイナの雛

8月13日(日)。久しぶりにシロハラクイナを見に行った。
5羽の子供たちは元気に成長していた。
もう少し大きくなると背中が灰色でお腹が白くなるようだが、まだ真っ黒だった。

今日は花火大会があるようだが、音に驚いて逃げ出さなければいいが、、、。




20060814103519.jpg

親鳥。畦にジャンプ。



20060814103549.jpg

畦に並んで一丁前に羽繕いをしています。5羽の子供たちが1フレームに納まってくれました。



20060814103617.jpg

ダッシュ!。親ゆずりの俊足で走りはとても速くダチョウのように見えます。
こんな生き物が映画「スターウォーズ」に出てきたように思いますが、名前が判りません。



20060814103723.jpg

7月23日、田圃デビューした日の雛。遠いこともあり、黒い塊のように見えました。
この数日後にTV放映された、映画「となりのトトロ」に出てきた煤の化け物「真っ黒クロスケ」にそっくりです。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/14(月) 10:52:51|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カワラヒワと向日葵

セッカが向日葵に留まるのを待っていると、カワラヒワが種を食べに来ました。7月26日撮影。




20060812003149.jpg

前日までの涼しさが一転して暑い日でした。鳥も暑そうです。



20060812003218.jpg

お疲れのようで、この草に留まったまま暫く動きませんでした。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/12(土) 00:41:46|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

特急「つばめ」第3弾

田圃の休耕田では、ツバメが気持ち良さそうに飛んでいた。
8月5日(土)、6日(日)撮影。




20060809221115.jpg

水平飛行かと思いきや急反転、これこそツバメ返し!。顔は平衡を保っています。



20060809221140.jpg

水浴び、飛び出し。シルエットになってしまいました。



20060809221204.jpg

背景が煩いので流し気味に。1/200sec.



20060809221226.jpg

翼を上げたバンザイの姿勢。他の鳥の場合はこれが良いショットかもしれませんが、ツバメの場合は水平かやや下を向いたときの方がツバメらしい「切れのある」形になるようです。



20060809221247.jpg

列車の特急「つばめ」のマークはこんな形だったかな。



20060809221312.jpg

水飲み。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/09(水) 22:22:20|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コチドリ

土日は田圃へシギやチドリ類を探しに行ったが、これといった成果なし。
見ることが出来た鳥は、オオジシギ、タカブシギ、ムナグロ、コチドリといったところ。
撮ったものの何れも証拠写真程度。
ツバメがスーイスーイと気持ち良さそうに飛んでいるので誘惑に負けてしまいツバメ撮りに集中してしまった。




20060807211504.jpg

休耕田にいたコチドリ、右旋回中。





1枚だけでは寂しいので、以下、2年前の7月に撮ったコチドリ。

20060807211533.jpg

蒸し暑い中、造成地でコアジサシを撮っているとコチドリの子供がチョコチョコと近寄って来ました。
この近くで巣立ったコチドリのようです。黄色のアイリングとあどけない顔が可愛い。
こっちは、砂利の上に座ってジーッと動かないものだから興味を持ったのかな。



20060807211603.jpg

上の写真の子とは別個体。水溜りで気持ち良さそうに水浴びしています。



20060807211631.jpg

そして、飛び立ち。綺麗サッパリしたかな。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/07(月) 21:41:16|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホオジロと雌待宵草

ホオジロがメマツヨイグサ(雌待宵草)の天辺で囀っていた。

竹久夢二の「待てど暮らせど来ぬ人を宵待草のやるせなさ」が、ヨイマチグサという通称を広めたようだが、
正しくはマツヨイグサ(待宵草)である。~だそうだ。ひとつ勉強しました。

レンカクがいる池の脇の草地にて、8月2日撮影。




20060805230758.jpg

近くで囀ってくれました。サービスのいいホオジロでした。



20060805230820.jpg

角度を変えて隣の花も入れて、横位置でパチリッ。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/05(土) 23:31:54|
  2. ◆野鳥[Other]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

蓮角(レンカク)

8月2日(水)。写真でしか見たことが無い鳥、レンカクを見るために西の洲干拓まで行った。
6時前に到着。雲っていたので朝のうちは暗かったものの、やがて高曇りとなった。

初めて見るレンカクは距離が遠いこともあったが、思っていたよりも小さな鳥だった。
この身体にはアンバランスな長い足を使いハスの葉の上を歩き回りながら、餌採りをしていた。
長い尾、縁取り付きの黄色い首、黒白のコントラスト。デカイ足を除けば、その姿はとても優雅だった。




20060803163309.jpg

もっとゆっくり飛ぶのかと思っていたがスピードは予想以上に速い。飛んでいる姿はとても優雅でした。



20060803163327.jpg

ハスの葉に乗ったまま珍しく動きが止まりました。生まれ故郷のオニバスとは
乗り心地が違うかな。
やはり、蓮角は蓮がお似合いです。



20060803163355.jpg

ハスの葉から葉へジャンプ。羽根は表も裏も白く、黒い縁取りがなかなかオシャレです。



20060803163417.jpg

ハスの葉の上を歩き回り、根や茎、昆虫を食べています。



20060803163443.jpg

長い時間をハスの所で餌採りをしていましたがやっと飛んでくれました。



20060803163508.jpg

不安定な葉の上を歩くのに適していそうな長い足と長い指。



20060803163542.jpg

飛んでいるときは長い足を伸ばしていなければならないので疲れるだろうなー。



20060804000737.jpg

大トリ版追加。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/03(木) 17:34:06|
  2. ◆野鳥[Sandpiper & Plover]◆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター