野 鳥 蒼 空

   

飛レンジャク(ヒレンジャク)

ヒレンジャク第4弾 「飛レンジャク」です。
24日と26日に撮影した飛びものシーンです。木に留まっていても見映えが良く魅力的なヒレンジャクですが、飛んでいる姿はさらに惹きつけられるものがあります。思い通りのものは撮れませんが、技量の未熟はヒレンジャクがカバーしてくれたようです。





20060329222930.jpg

テイクオフ後に急上昇。
赤を除けば地味な色の組み合わせの鳥だが、この配色にはなぜか魅了されてしまいます。顔は写せませんでしたが贅沢はいえません。



20060329212121.jpg

足を出してランディング体勢。顔もキリッとして凛々しい姿。



20060329212151.jpg

下尾筒と尾の先端が赤いところは、アフターバーナーの炎を連想してしまいます。



20060329212223.jpg

正面を高速でローパス。うまく追えません。



20060329212254.jpg

あれれ?、向こうへ行っちゃった~。後ろ姿も印象的なヒレンジャク




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/29(水) 21:28:41|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ヒレンジャク

ヒレンジャク第3弾。
撮りに行けるのは今日が最後になりそうなのでほぼ1日粘ってしまいました。飛翔シーンが撮りたいと思い試みていますが、なかなか思うようにいきません。
桜も咲き始めたことからヒレンジャクが花を啄ばむ場面もありました。




20060326232730.jpg

いい位置に留まってくれました。


20060326233934.jpg

枝からダイブ。ちょっと太めですがなかなか格好いいです。シャッターを切るのがわずかに遅れてしまった~。


20060326233648.jpg

横切っていくスピードが早いのでファインダーに入れるのが精一杯です。


20060326233713.jpg

着地直前の怪鳥ヒレンジャク。翼を開いて減速していますが、あんよはまだ引っ込めています。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/26(日) 23:41:10|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヒレンジャク

再びヒレンジャクです。今日は短い時間でしたが見に行くことができました。



20060324233901.jpg

大好きなヤドリギの実をパクリ。



20060324233933.jpg

水を飲みに降りたら先客がいました。キジバトに「なんだよ~」ってな感じで睨まれてしまい、着地するとすぐに飛び去ってしまいました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/24(金) 23:42:45|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヒレンジャク

今年は撮りに行くことは出来ないものと諦めていましたが、かろうじて行くことができました。秋ケ瀬公園のヒレンジャクです。




20060321231501.jpg

好物のヤドリギで。



20060321231526.jpg

目を見開いて背伸びをした姿勢。このポーズは何かに似ていると思っていましたが、やっと思い出せました。それは「ET」。



20060321231553.jpg

怒っているわけではありません、いつもこんな顔をしています。個性的なこの顔は好きです。ちなみにこのヒレンジャクはお嬢さん(♀)ですが、他の3枚は♂です。



20060321231616.jpg

木の窪みに溜まった水を飲み終わり飛び立つ瞬間。SSが遅すぎて羽がぶれてしまいました。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/21(火) 23:40:04|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お知らせ

8日(水)より2週間ほど留守にするためブログはお休みさせて頂きます。次回更新は23日(木)頃の予定です。また見て頂けることを楽しみにしています。

20060307235247.jpg

  1. 2006/03/07(火) 20:55:43|
  2. トラフズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コチョウゲンボウ

20060306221254.jpg


ツグミと同じ3月4日(土) の撮影です。やっと見つけたコチョウゲンボウのお嬢さん(身体が大きいので♀だと思います)です。目もパッチリでとても優しい顔をしています。

ビョヨヨ~ンと伸びをしています。足も痺れてしまったのか伸び伸びしています。優しい顔に反して流石は猛禽、爪は鋭いです。すばらしい飛行能力、そして、この爪でグイッと掴まれたら小鳥やネズミは逃げられません。

2月26日に撮影したコチョウゲンボウ(♂)と同じ公園で越冬しています。夫婦なのか兄妹なのか、それともただの越冬仲間なのかどうかは判りませんが、一緒に飛んで行く姿を見たことがあります。このことからライバルでは無さそうです。
  1. 2006/03/06(月) 23:02:38|
  2. コチョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツグミ

   20060306141150.jpg


久しぶりのいい天気でとても暖かい。目的の鳥がいないので車の中にいると、ツグミが出てきてくれました。

ピョンピョンと跳ねては立ち止まり固まってしまい暫く動かない。ツグミの旦那(?)は何を考えているのかな?。「そろそろかな、、、」と、周りの空気から何か感じ取っているのでしょうか。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/04(土) 23:49:42|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オガワコマドリ

20060304011825.jpg


今日は、話題のオガワコマドリを見るため横浜まで行ってきました。行くつもりはあまり無かったのですが、二度とお目にかかれないかもしれないと思い、とうとう行ってしまいました。

待つこと1時間余り。初めて見る小川駒鳥青年は、足が長く俊敏でなかなか凛々しい姿でした。おかげさまで、重い機材を背負った2時間の電車の旅も苦になりませんでした。

ところで、、、、図鑑によれば、英名は「Bluethroat」となっている。「青い喉」か、そのまんまだ。では日本名は、小川にいるコマドリという意味なのか?。それとも小川さんが名前を付けたからなのか?。んんん~、ちょっと気になる。

(2006.3.3 Fri.) 



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/04(土) 01:19:51|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター