野 鳥 蒼 空

   

コチョウゲンボウ

コチョウゲンボウ


昨日はとてもいい天気なので久しぶりに公園へ行ってみるとコチョウゲンボウがいました。

草原をヒバリが「チュリチュリピチュリ....チュリリリリ....」と舞い上がっていきます。春近し。

その近くの大きな木にコチョウゲンボウは留まっていました。辺りの気配を窺いながらもジッとしています。
暫くすると向きを変え「のんびりし過ぎてしまったな~、そろそろ出撃するか。」ってな感じで伸びをすると、その直後、矢のように一直線に猛スピードで飛び去って行きました。

同じハヤブサの仲間のチョウゲンボウが活発に飛び回るのに比べて、コチョウゲンボウは長時間ひと場所に留っていることが多いようです。体力温存型の省エネタイプの鳥かもしれません。
  1. 2006/02/26(日) 13:44:49|
  2. コチョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ルリビタキ

20060220222736.jpg

こちらから探さなくても、「ここにいるよー」とでも言わんばかりにルリビタキが藪の中から出てきてくれました。可愛い鳥です。



ルリビタキとの初対面の印象は強いものが残っています。それは3月の暖かい日でした。林の中を双眼鏡片手に歩いていると、黒っぽい小さな鳥が枝から枝へと飛び移るところが一瞬見えました。静かに近づいてみると、ルリビタキのオスでした。「おおーっ!!、これがルリビタキか、綺麗だなーっ」。
それまでの私は、青い鳥といえばカワセミか籠の中のインコ?くらいしか見たことがありませんでした。日の光で輝く青い背中、そして、時折吹く風で脇腹の黄色い羽がホワーッと靡いてとても綺麗でした。
近くでじっくり観察できました。暫くすると高い枝に飛び移り囀りまで披露してくれました。しかし、このときカメラは家に置いたままで双眼鏡しか持っていませんでした。ガッカリ。

あれから10年になります。その後幾度となくルリビタキを観ていますが、あれほど美しいルリビタキは未だに出会っていないような気がします。初めての出会いはそんなものでした。





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/20(月) 23:43:35|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ハイイロチュウヒ

20060224211439.jpg

枯野を舞うハイチュウ。今冬の撮影ではありませんが、季節感は出ているかな?。

思いつきでブログを始めましたが、今年はまだ一度もファインダーを覗いていません。サブタイトルに「野鳥の写真と撮影日記のブログ」などと格好つけて書いたもののブログの意味をなしてませんね。トホホ

  1. 2006/02/18(土) 00:52:06|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カシラダカ


カシラダカ。ブログ開設第1号の写真。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/14(火) 15:49:29|
  2. 野鳥[Other]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブログ開設

ブログを初めて開設しました。よろしくお願いします。でも、最近は写真を撮りに行っていないな~。
  1. 2006/02/14(火) 15:22:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター