FC2ブログ

野 鳥 蒼 空

   

北極光~ラップランドのオーロラ_その2(タイムラプス)

つづき

写真をタイムラプス動画にしました。


焦点距離 28mm / f2.8 /SS 3~20秒 / ISO 1600
インターバル間隔: 3~10秒
コマ数: 847 
Nikon D4、 AF Nikkor28-70mm F3.5-4.5D

1シーン当りのコマ数は、少ないものは10コマ程度のものまで動画に入れてしまいましたが、
撮影時間はかかるが1シーンで少なくても100コマくらいシャッターを切れば良かったと感じました。


今回の反省としては、中途半端な画角のズームレンズを持って行ったのでダイナミックな写真が撮れなかったこと。
10mmくらいの超広角レンズを購入するつもりでしたが、オーロラなど見れるかどうかも分からない上、
たった1回の撮影のために買うのも勿体無いと思い、古~い28-70mmレンズを引っ張り出して持って行った。

かと言って、新調したレンズを持ち気合十分で行ったらオーロラは見れなかったかも。
そんなものでしょう・・・・・。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/19(火) 22:25:56|
  2. 天体

北極光~ラップランドのオーロラ_その1

一度は観たい撮りたいと思っていたオーロラを見るため遥々と北極圏まで行ってきました。

場所は、サーリセルカという小さな町でフィンランド北部のラップランド地方にあります。北緯68°30′。
気温は昼間はー8℃くらい、夜間はー15℃前後といったところ。
サーリセルカに3日、ヘルシンキ(あまり興味なかったが家族サービス)で1日という日程です。

肝心のオーロラはというと、3日とも見ることが出来ました。
1日目は町の外れで見ることが出来ました。 外で3時間も撮っていたので手の指が初日から軽い凍傷気味。
2日目は昼間は雪が降りましたが、夜は晴れてホテルのベランダでも見ることが出来ました。この日のオーロラレベルは最高の5。
3日目はバスツアーに申し込みオーロラ探し。深夜にホテルへ戻ってから町外れで撮影。

「一度は・・・・・」のオーロラでしたが、この分では一度では済まずすっかり嵌まってしまいそうです。

ちなみに野鳥は、いかにもシロハヤブサやシロフクロウが似合いそうな景色でしたが、姿を見たのはカササギくらいでした。
2019年2月28日(木)~3月5日(火)



◆インターバル撮影の一部です。
オーロラ12(616)201900301_01
ホテルの部屋のベランダで撮影。




オーロラ12(979)201900301
5分程でしたがグルグル回転して空を覆うような凄まじいオーロラが出ました。




オーロラ12(1339)201900302_01
凍結したイヴァロ川で。周りに遮るものがないので見上げると360°空です。




オーロラ12(1259)201900302_01
風はないが寒い~。カメラは氷の塊のように冷たくなり、シャッターレリーズのコードは針金のように硬くなってしまいました。




オーロラ13(1274)20190302
得体の知れない生き物が夜空を暴れまわっているようです。




オーロラ13(1297)20190302



オーロラ12(1300)201900302




オーロラ13(1342)201900302
バスツアーの途中で立ち寄った場所で。




オーロラ12(1346)201900302




オーロラ12(1392)201900302




オーロラ12(1382)201900302
バスツアー途中でのスナップ。ディズニー風な1枚。




オーロラ12(1431)201900302_01
カウニスパーの丘。スキー場の頂上でサーリセルカの町からバスですぐの所。




オーロラ12(1524)201900302
サーリセルカの町外れで撮影。



◆Nikon D4
◆AF Nikkor 28-70mm F3.5-4.5D

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/15(金) 23:18:14|
  2. 天体

赤銅色の月_皆既月食

2018年1月31日(水)
今回の月食は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」といって1982年以来35年ぶりのものとか。
寒空の下、慣れない天体写真を露出を変えながら撮影です。




皆既月食(011)_20180131
19時20分: 普通の満月です。




皆既月食(015)_20180131
21時09分 :半分近く隠れました。




皆既月食(031)_20180131
21時45分 :かなり隠れて赤銅色に輝いています。完全に隠れたとき(下の写真)より、こっちの方が綺麗です。
( f7.1、 1.5秒、 ISO800)




皆既月食(046)_20180131
21時57分 : 完全に隠れたようです。
( f7.1、 1/2秒、 ISO800)




皆既月食(079)_20180131
23時03分 :反対側に回ってきました。 「ブルームーン」という割にはどこが青だったんだか。謎
月食はまだ続きますが寒いのでもう終り。
( f7.1、 2秒、 ISO800)





皆既月食(058)_20180131
おまけの失敗作、これじゃあねぇ~。 シャッターを10秒開けていたらこんなブレ写真になってしまいました。地球も月もこんなに速く動いているとは・・・・。
星を撮るなら良いが、月はせいぜい2、3秒までが良さそうです。
( f7.1、 10秒、 ISO800)



◆Nikon D4
◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR with TC800-1.25E ED




にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ へ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/02(金) 03:06:08|
  2. 天体

金環日食をパチリッ

観察道具など持っていないが、何も無いよりマシと思い-2EVの減光フィルターを付けて撮ってみた。
当たり前だがファインダーを覗くと超眩しい。
適当に露出をセットしてからファインダーをちょっと覗いてパチリ。
2012年5月21日(月)





kinkan-nisshoku(007)_20120521t.jpg
7:15 雲の切れ間に見えました。既に月が3分の2程かかっています。





kinkan-nisshoku(024)_20120521t.jpg
7:33 雲が無くなりました。ファインダーは2、3秒しか見ていられないので、だいたいの感でパチリ。輪の幅が太くなってしまったので、蛍光管か視力検査で使う「c」があっちこっち向いた道具のようです。





◆Nikon D4
◆AF-S Nikkor VR ED300mm F2.8G

にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:金環日食 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/22(火) 22:38:50|
  2. 天体

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター