野 鳥 蒼 空

   

チュウ&チョウ

葦原を舞う、ふつうのチュウヒとふつうのチョウゲンボウ。
2012年4月8日(日)

写真は後で追加します。
追加掲載しました。




チュウヒ22(270)20120408
カメラ目線のチュウヒ。





チュウヒ22(254)20120408





チュウヒ22(018)20120408





チュウヒ22(280)20120408




チュウヒ22(306)20120408





チュウヒ22(323)20120408





チュウヒ22(347)20120408
頭から肩にかけて白い個体。





チョウゲンボウ 42(092)20120408
高いところをチョウゲンボウがホバリング。身体は静止したままで上手いもんです。





チョウゲンボウ 42(138)20120408
獲物が見つからず飛び去って行きました。





沢鵟  Asian Marsh Harrier
長元坊  Common Kestrel



■Nikon D3
■AF-S Nikkor 600mm F4G ED VR


にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/11(水) 00:24:46|
  2. チュウヒ

普通のチュウヒ

田圃で撮ったチュウヒ。
チュウヒは個体差が大きいが、似たような個体ばかりで特徴的なものはあまり見かけなかった。





チュウヒ19(411)20101231
すぐ近くを飛んで行きましたが逆光です。





チュウヒ19(424)20101231





チュウヒ19(446)20101231
山をバックにパチリッ。





チュウヒ20(006)20110102
VTOLハリアーの垂直離陸。
猛禽の中でも垂直離陸が出来るのはチュウヒ類だけ。こんな広々とした場所でやらなくても良さそうなものだが・・・筋トレか?。





チュウヒ20(132)20110102
タゲリが追っかけていました。





チュウヒ20(199)20110102
畔に降りて休憩中。





チュウヒ20(252)20110102
ここでも休憩中。





チュウヒ20(302)20110102
上の写真と同じ個体。





チュウヒ21(017)20110105
墜落ではなく、低空から急降下。ネズミでも見えたのでしょうか。





チュウヒ21(118)20110105





チュウヒ19(419)_810_20101231
1枚目と同じ個体です。





沢鵟 Asian Marsh Harrier


■Nikon D3
■Nikon AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ


にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/13(木) 19:41:47|
  2. チュウヒ
  3. | コメント:6

普通のチュウヒとミサゴ

久しぶりに本業(?)の猛禽ちゃん写真。

1月27日(日)撮影




チュウヒ(406)20080127

灰色の羽根がちらほら混ざったチュウヒ。塒を目指して急降下。



チュウヒ(338)20080127

んん?、カメラ目線。頭から胸の辺りまで白いチュウヒ。



チュウヒ(357)20080127

雪山をバックに。



チュウヒ(367)20080127




チュウヒ(395)20080127

夕陽を浴びて正面を通過して行く。お澄まし顔で無愛想なチュウヒ。



ミサゴ(109)20080127

カワラヒワを撮っていると上空に飛来。池にはダイブせず通過して行ってしまった。



ミサゴ(126)20080127

長~い翼はグライダー並み。





  1. 2008/02/03(日) 06:26:11|
  2. チュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

チュウヒ

2007年12月8日(土)
ハイイロチュウヒを撮りに再び出かけた。
しかし、目的のハイイロチュウヒよりもチュウヒを沢山撮った1日になってしまった。
他には、遠くでダイブするミサゴ、葦原をふっ飛んで行くオオタカを撮影した。




チュウヒ(326)20071208

翼の茶色は濃く灰色の部分がある。大陸型チュウヒのようだ。



チュウヒ(013)20071208

昼下がり、青空を舞うチュウヒ。こんな高いところから地上が見えるのだろうか。



チュウヒ(086)20071208

哨戒飛行。



チュウヒ(115)20071208

2時ごろになると曇が出てきた。葦原から飛び立ったところをパチリッ。



チュウヒ(175)20071208

塒へ向かって真っ逆さまに急降下。



チュウヒ(358)20071208

塒入りのため帰って来たチュウヒ。1枚目と同一個体。
何とも無愛想で可愛げの無い顔、タカだから当たり前か、、、。同じチュウヒの仲間でもハイイロチュウヒの方が親しみのある顔で好きだな~。



チュウヒ(386)20071208

葦が入りチュウヒらしい写真になったが、手前の葦が被ってしまい前ボケになってしまった。



チュウヒ(496)20071208

陽はすっかり暮れてしまった。飛んでいるチュウヒをどこまで写せるか試してみた。1/10sec.。どうにか止まった1枚は、V字の翼と顔の向きで辛うじてチュウヒと分かるシルエットになった。



  1. 2007/12/09(日) 23:23:34|
  2. チュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬はやっぱり猛禽(チュウヒ)

2月24日(土)
猛禽をメインに葦原の鳥たちを撮るため、久しぶりに渡良瀬遊水地へ行った。
風が強いため小鳥は姿を現さなかった。
葦原からときどき飛び出して哨戒飛行をするチュウヒの姿が目立った。




20070225184716.jpg







20070225184752.jpg

雪の残る遥か遠くの山をバックに。


20070225184818.jpg

チュウヒらしく葦原の上を飛行中の1枚。下を向いて飛んで、木に衝突しないようにね~。


20070225184839.jpg

かなり高度をとっても下を見て飛んでいます。


20070225184858.jpg

チュウヒらしからぬアングルになりました。


20070225184918.jpg

山を背景にもう1枚。


20070225184938.jpg

白い部分が多いチュウヒ。若い個体のようです。


20070225185000.jpg

葦原に着陸体勢。


20070225185023.jpg

虹彩も黒く、顔にあどけなさがあります。


20070225185045.jpg

遠くを飛ぶハイイロチュウヒのように灰色の強い個体。これが大陸型のチュウヒか。


20070225185104.jpg

陽が翳り空が赤く染ってきました。ハイイロチュウヒ(♀)のようです。


20070225185125.jpg

獲物を探しながら低空飛行。




  1. 2007/02/25(日) 19:30:25|
  2. チュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター