野 鳥 蒼 空

   

アオバズク、活動開始

今年もアオバズクの夜間撮影。
昼間はとうとう1度も撮りに行くことは無かったが、夕暮れ時に合わせて3回通ってみた。

昼間のイメージとは正反対に活発に飛び回り、飛んでいるセミを追いかける幼鳥もいる。
しかし、みるみる暗くなり光を失っていく。
撮影は難易度が高い上に時間は30分が限界だ。





アオバズク29(021)_2_20100807
f4.8、1/6sec.、ISO6400




アオバズク27(027)20100731
日が沈んで暫くすると活動を始めます。





アオバズク28(108)20100801
近くに留まっています。ただ、背景の色が出ないので露出を落としてシルエットにしてみました。





アオバズク29(028)20100807
3羽が近づいて留まってくれました。
こっちを向いているものと思いシャッターを切ったものの2羽は後ろ向きでした。





アオバズク28(131)20100801
暗いため顔の表情など全く判らず、適当にピンを合わせてシャッターを切るのが精一杯ですが、
アオバズクにはこちらがシッカリ見えていたようです。





アオバズク27(102)20100731
7時半頃になると真っ暗です。
帰る準備をしようとしたところ、大木の天辺に4羽の幼鳥と親(右端)が並んで留まっていました。
いちばん右の幼鳥は親から貰った餌を持っているようです。
f4.8、1/3sec.、ISO6400





アオバズク25(132)20080803
2008年8月、ちょうど2年前に撮った幼鳥たち。
明るい時間に比べて表情が生き生きとしています。
左の幼鳥はセミを食べている最中です。
f4.8、1/4sec.、ISO4500





青葉木莬 Brown Hawk Owl

■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ


にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/13(金) 23:58:20|
  2. アオバズク
  3. | コメント:8

巣立ち_アオバズク

アオバズクは今年は4羽の雛が誕生した。
3羽は既に巣立ち、残るは1羽のみとなっていたようだ。
早朝、現地へ到着すると最後の1羽も無事に巣立ち、木に留まっていた。

掲載順が前後しますが、こちらは7月20日(日)の撮影。




アオバズク(180)_2_20080720








アオバズク(042)20080720
早朝、昨晩巣立った4羽目の雛は未だ低い位置に留まっていた。この後、姉兄の
居る木の上の方を目指して枝伝いに移動していった。
見るもの聞くもの初めての世界。レンズを向けるとカメラ目線をしてくれた。



アオバズク(113)20080720
一方、巣立ってから3、4日経過した3羽は既に木の高い所で並んでいた。外の世界の生活にも慣れてきたのか、レンズを向けても知らん顔。



アオバズク(147)20080720
3羽が同時に目を開けてくれたので、位置を変えてパチリ。殆ど真上なので首が
疲れます。



アオバズク(241)20080720
やがて、4羽目の雛は木を登り始めた。心配になったのか母親が雛の近くへ飛んで来た。雛を元気付けるような仕草の微笑ましいシーンが見られた。1枚目の写真は、この数カット後のシーンです。



アオバズク(245)__2_1200_20080720
親子が並んだところをパチリッ。



アオバズク(286)20080720
前を遮る枝をよけて上を目指す。「あれっ、母ちゃん見てたのか」というような顔の雛。



アオバズク(334)20080720
急に警戒モードになった母親。目をカッと見開いています。ヘビが木を登って
いるのかと思いましたが、姿は見当たりませんでした。



アオバズク(385)20080720
未だ何かが気になっている様子。



アオバズク(396)20080720
猛禽の顔。



■D3
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ





にほんブログ村にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へランキングへ




  1. 2008/08/02(土) 15:02:36|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

久々のアオバズク

7月5日(土)
アオバズクは毎週のように姿だけは見ていたが、5月以来久しぶりに撮らせてもらった。
(5月24日にも掲載したアオバズクです)




アオバズク(160)_2_20080705

♂が「ヨッ」と、挨拶してくれた(?)。
写真では明るく見えますが実際はとても暗く、ちょっとでも動かれるとブレまくりです。 f4.8、1/20、ISO1600




アオバズク♀(189)20080705

こちらは、初めて姿を見ることができた♀。2、3日前に巣穴から出てきたようだ。
f4.8、1/45、ISO1600



■D3
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ



  1. 2008/07/11(金) 01:16:36|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アオバズク(青葉木莵)

5月24日(土)
アオバズクを探しに早朝から出かけ、探すこと1時間やっと見つけることが出来た。
今年も来てくれていた。

「アオバズク」名前の由来は、青葉の頃に南から渡ってくるミミズクだから、、、。
姿を見るのは毎年6月になってしまうが、今年はどうにか5月中に会えた。




アオバズク(151)2_1200_20080524

毎年同じようなシーンしか撮れないが、この鳥を見ることで春から夏への季節の移ろいを初めて感じる。



アオバズク(073)20080524

睨み顔。



アオバズク(074)20080524

青葉に埋もれた(?)アオバズクを撮りたかったが、どうしても空が入ってしまう。ただ今お休み中でお地蔵さん状態です。



アオバズク(137)20080524

天気は曇りから雨の予報だったが、陽が出てきて青空まで見えるようになった。



■D3
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ

  1. 2008/05/24(土) 20:06:30|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

猛暑の一日(ササゴイとアオバズク)

8月5日(日)
水を絡めた涼しそうな画を撮ろうと思って川へ行った。
しかし、河原に出てみると、暑いこと暑いこと~。
炎天下の撮影は久しぶりなので身体が適応できず、わずか2時間余りでヘトヘトになってしまった。
この場は早めに撤収してアオバズクの様子を見に行った。




20070806230714.jpg

お世辞にも可愛いとは言えないササゴイの幼鳥。涼しい木陰に隠れてしまった。川で魚を狙う様子を撮ろうと待ったが何処かへ行ってしまった。



20070805221039.jpg

河原に咲いていた花。鮮やかなピンクが綺麗だったのでパチリ。花の名は、、、判らない。





20070805221109.jpg

目覚めをパチリ。日に日にシッカリとした顔つきになっているようだ。真下から見上げるような体勢で撮影しているので首が痛くなってしまった~。



20070805221130.jpg

眠そうな顔の雛。左は母親だろうか。ん~ん、今日も相変わらず撮りづらい位置に留まっていた。



  1. 2007/08/05(日) 22:12:46|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオバズクの雛

7月29日(日)
雛も巣立っているものと思い、久しぶりでアオバズクの様子を見に行った。
今年は2羽でちょっと寂しいが雛たちは元気に育っていた。




20070729205105.jpg

2羽の雛。「なんだ、なんだ!?」と興味津々の顔。



20070729205128.jpg

首をグルリと回して顔が逆光ぎみになったところをパチリ。目がビー玉のように見えた。



20070729205151.jpg

目をギョロギョロしながら地上を見回していた。
昨年よりは明るい位置に居てくれるが、空抜けになり条件はあまり良く無かった。



20070729222350.jpg

「ウワォ~」と大あくびー。そして、その口の形は六角形だ。おやすみ~。
撮影後にモニターを見た瞬間、「なんだこの顔は?」というのが初めの印象だが、
アオバズクはそれほどに表情豊かな鳥なのだろう。



  1. 2007/07/29(日) 21:05:02|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アオバズク(青葉木莬)

6月初めに行ったときは探し出すことが出来なかったが、
今回は難なく見つけられた。

今年も来てくれて居た。1年ぶりのご対面だ。
子育ては順調なのだろうか、、、。

7月8日(日)




20070710155733.jpg

アオバズクは小さいものの、堂々として威厳を感じる鳥だ。
写真では明るく見えるが、葉陰のためとても暗くSSは上げられなかった。F4.8、1/10sec.、ISO100



20070710155753.jpg

ネコが毛繕いでもするかのような動作の後、突然動きを止めて「何か用?」
とでも言いたそうな目つきをした。



20070710155816.jpg

羽根をホワッと膨らませた。こっちは♀だろうか。



20070710155839.jpg

ギロッと地上を凝視しているのでネコでも通ったか。3枚目と同じアオバズクだが、
後ろへ引いてパチリ。



  1. 2007/07/10(火) 16:40:23|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター