野 鳥 蒼 空

   

コミミズク再び

2018年2月2日(金)
雪が降ったので雪絡みの場面を撮りに行きましたが、田圃に雪は殆どありませんでした。
こっちはあまり降らなかったのか、それとも後で雨でも降って溶けてしまったのか・・・・。
ただ、風も無く穏やかな天気だったのでコミミズクは元気に飛んでくれました。




コミミズク21(039)20180202




コミミズク21(225)20180202




コミミズク21(324)20180202




コミミズク21(338)20180202




コミミズク21(498)20180202
ネズミでも狙ったのか草地に飛びこみましたが、このときは獲物は捕れませんでした。




コミミズク21(499)20180202




コミミズク21(500)20180202





小耳木菟  Short-eared Owl  

◆Nikon D4
◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR

にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ へ
  1. 2018/02/06(火) 22:15:43|
  2. コミミズク

コミミズクと雪原

2018年1月25日(木)
関東では4年ぶりの大雪。
で、コミミズクの雪絡みの場面を撮りたくて雪原(といっても田圃)へ行きました。




以下、撮影順

コミミズク20(112)20180125
雪原を低空飛行。到着して間もない1時頃に飛んでくれましたが風が強いためすぐに降りてしまいました。





コミミズク20(123)20180125
降りたところは枯草の中。どの角度でも被ってしまいます。





コミミズク20(454)20180125
4時近くになり風が収まると再び飛び始めました。私が風が止んだことに気づいた時は既に飛んでいたので、さすがに野生動物は感覚が鋭いです。当たり前か。





コミミズク20(476)20180125
高い所から獲物を狙っているようです。





コミミズク20(496)20180125
見つけたか?。





コミミズク20(755)20180125
何度か草むらへ急降下していましたが、獲物を捕ったところは見られませんでした。





コミミズク20(857)20180125
「あらよっと」。休憩タイム。





コミミズク20(869)20180125





コミミズク20(586)20180125
越冬場所の環境はこんなところ。周囲には住宅や公共施設などがあります。





コミミズク20(891)20180125
高いところを飛んでいますが雪の反射で明るいです。





コミミズク20(954)20180125
ときにはホバリング。





コミミズク20(1010)20180125
集団で越冬しているくせに接近するとバトルを始めます。生態が謎。





コミミズク20(1073)20180125
逆光の中で。





コミミズク20(1133)20180125
陽が落ちてきましたが、雪がレフ板代わりになって普段より明るいです。




コミミズク20(1162)20180125





コミミズク20(1166)20180125





コミミズク20(1274)20180125
夕陽の中のコミミズク。





小耳木菟  Short-eared Owl  

◆Nikon D4
◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR

にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ へ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/27(土) 19:46:23|
  2. コミミズク

コミミズク_菜の花と再び

コミミズクは、午後3時半頃から飛び始めましたが遠くの方でこっちへ飛んで来てくれません。
暫くするとコミミズクは休憩タイム。
再び飛び始めたものの、これまた遠を飛ぶばかりです。
やがて日も暮れてしまいSSは1/10程となり、これでは手も足も出ないので撤収しました。




コミミズク19(101)20170311
遠くで3羽のコミミズクが交差。15:25




コミミズク19(137)20170311




コミミズク19(140)2_20170311





コチョウゲンボウ19(160)20170311
薄暗くなりかけた頃、風に乗って飛んで来たコチョウゲンボウ。





コミミズク19(213)20170311
17:37





コミミズク19(220)20170311






ケリ11(056)20170304
田圃で撮ったケリ。




ケリ11(129)20170304
車内から撮影していると、どんどん近づいてきて終いには入らなくなってしまいました。




小耳木菟  Short-eared Owl

◆Nikon D4
◆AF-S Nikkor 600mm F4G ED VR
  1. 2017/03/24(金) 23:44:54|
  2. コミミズク

久しぶりのコミミズク_菜の花と

ハイイロチュウヒ狙いでしたが、飛びそうもなく風も無いのでコミミズク撮りに急遽変更。
暫く撮ってないなと思っていましたが、コミミズクは実に6年ぶりの撮影となりました。



撮影順に掲載します。

コミミズク18(325)20170304
16:56。 5時近くになりやっと飛び始めてくれましたが、日は未だ沈んでいません。





コミミズク18(363)20170304





コミミズク18(390)20170304





コミミズク18(441)20170304
17:00





コミミズク18(440)20170304





コミミズク18(489)20170304
17:34。30分くらい姿が見えませんでしたが再び飛び始めました。既に日は沈んでしまいました。 f 5.6、1/125 sec、ISO 1100 (下の2枚も同露出)





コミミズク18(512)2_20170304
正面顔をパチリッ。





コミミズク18(515)20170304





コミミズク18(594)2_20170304
分刻みで光が失われていきます。 1/45sec. 、ここまでSSを落とすとシンクロさせるのが難しくなります。気に入ったアングルですが顔がブレブレです。
f 4.8、1/45 sec.、ISO 1100。以下、同じ露出です。





コミミズク18(599)2_20170304




コミミズク18(604)3_20170304
流れる菜の花。仕方なく試した流し撮りですが、高速SSで花を止めるより、こっちの方がいいかも。コミミズクの流し撮りに嵌まりそう・・・。





コミミズク18(605)7_20170304





コミミズク18(616)20170304
背景の煩い枯草もこれでスッキリ。





コミミズク18(617)3_20170304





コミミズク18(632)20170304
すぐ傍を土手を超えて飛んで行きましたが、ブレ・ボケ・フレームアウトと×が3拍子です。





コミミズク18(671)2_20170304
さらに暗くなったので微妙に露出を上げて、ここから f 4.8、1/45 sec.、ISO 1600。





コミミズク18(686)2_20170304





コミミズク18(694)20170304





コミミズク18(728)20170304
17:47。 ここらで終了です。




小耳木菟  Short-eared Owl

◆Nikon D4
◆AF-S Nikkor 600mm F4G ED VR


 
  1. 2017/03/12(日) 22:56:38|
  2. コミミズク

コミミズク

ハイイロチュウヒを待つが気配無し。                                   2011.1.2 Sun.
このため予定外だったが場所を変えてコミミズクを見に行く。
しかし、詳しい位置が分からない。
偵察機「プレデター」を飛ばして空からポイントを確認。(出来たらいいな)

高い所から辺りを見回すと、見えた見えた沢山見えた。
見えたのはコミミズクでは無くて沢山のカメラマン。
ということで、コミミのポイントは特定できた。





  
コミミズク16(445)20110102
着地して辺りを見回しています。





コミミズク16(557)20110102





コミミズク16(582)_2_20110102





コミミズク16(610)20110102
スーっと滑空してきて木に留まりました。





コミミズク16(685)20110102
夕陽を浴びてウトウト~。スターは寝不足です。





コミミズク16(692)20110102
目がキラッ。





コミミズク16(487)_810_20110102
あらよっと。ネズミを狙って着地か。陽に透けた翼が綺麗です。





コミミズク16(593)_812_20110102






小耳木菟 Short-eared Owl

■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ

 

にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/06(木) 22:20:35|
  2. コミミズク
  3. | コメント:12

コミミズク

3月30日(日)
1月、3月で合わせて7回通ったコミミズクのポイント。
満足に撮れたのはたったの1回だけだったが、沢山撮らせてもらった。
来年もまた来てね~。って、まだ居るか。

今週は鳥見は休み。
で、既に掲載したものと似たようなカットもありますが、そのときのものを載せます。




コミミズク(450)20080302

地上を睨みながら。



コミミズク(320)20080302

高度を上げて別のポイントへ移動。



コミミズク(409)20080302

夕陽を浴びて。



コミミズク(431)20080302

んんっ、獲物を見つけたかな。尾羽を拡げて急減速。



コミミズク(469)20080302

獲物の気配を感じたのか、目を一点に絞り急降下。



コミミズク(490)20080302

上空に何か?。



コミミズク(499)_2_20080302

地上すれすれを超低空飛行。



コミミズク(517)20080302

真横から見たコミミ君。顔は平面的で身体は何だか大根のようだ。



コミミズク(588)_2_20080302

陽はすっかり暮れて除々に色を失いつつある中で。F4.5、1/100sec.



コミミズク(591)20080302

もう1枚。




コミミズク(061)20080316

上の写真のコミミズクとは別個体で、撮影は3月16日。これが今シーズン最後の1枚となった。
畦で日向ぼっこをしていて、まるで猫のようだ。





  1. 2008/03/30(日) 23:36:17|
  2. コミミズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コミミズク_続き

つづき
3月2日(日)撮影




コミミズク(424)_2_20080302

逆光下、沈みかける夕陽を浴びて飛行中のコミミ君。翼が透けて、なかなかgood、グ~、グ、グ、グ~~(エド・はるみ)。



コミミズク(444)20080302

鋭い目を正面にグッと見据えて。



コミミズク(467)20080302

ネズミでも見つけたのか、脚を出して急ターン。



コミミズク(360)20080302

何処で捕らえたのか、いつの間にかチュー助を持っていた。ネズミには可愛そうだが、、、。



コミミズク(495)_2_20080302

地上すれすれを低空飛行。



コミミズク(567)20080302_f4.5_80_iso500

5時半頃になるとかなり暗くなってきた。
スローで、、、f4.5、1/80sec.



コミミズク(577)20080302

キーーーンと高速で通過していった(金属音はもちろんのこと、羽音すらありません)。



コミミズク(600)20080302_2__f4.5_100_iso500

いよいよ暗くなってきたぞ。最後の1枚。


  1. 2008/03/04(火) 00:28:24|
  2. コミミズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター