野 鳥 蒼 空

   

ハイイロチュウヒ再び

2017年2月19日(日)
再びハイイロチュウヒを撮りに行きました。
途中で2か所に立ち寄り、ここについて暫くすると、それまでの凄まじい風が嘘のように微風状態になってしまいました。
もう少し風が吹いてくれると良いのですが・・・。



ハイイロチュウヒ 21(087)20170219
明るい時間に♀が遠くを飛びました。





ハイイロチュウヒ 21(114)20170219
こっちは、塒に帰って来た♀。至近距離ですが後ろ向きで顔が見えません。これじゃあねぇ~。





ハイイロチュウヒ 21(129)20170219





ハイイロチュウヒ 21(130)20170219
辛うじて顔が見えましたが・・・。





ハイイロチュウヒ 21(132)20170219
ストンと塒に入ったきり出てきませんでした。
 ♂は未だ帰って来ていないようですが、今日も明るいうちに撤収です。




灰色沢鵟 Hen Harrier

◆Nikon D4
◆AF-S Nikkor 600mm F4G ED VR

  1. 2017/02/27(月) 23:36:38|
  2. ハイイロチュウヒ

久しぶりのハイイロチュウヒ

2017年2月11日(土)
前回はいつ撮ったか忘れてしまいそうなくらい長いこと撮っていなかったハイイロチュウヒ。

近くを飛んだ時は高い位置のため空抜け写真になってしまいましたが、
久しぶりに見ることが出来たので良しとします。




ハイイロチュウヒ20(067)20170211
♂はすぐに葦原に飛び込んでしまいましたが、♀が帰ってきて追い立てられる(?)と飛び出しました。




ハイイロチュウヒ20(100)2 20170211
夕陽のハイイロチュウヒ。




ハイイロチュウヒ20(103)2 20170211





ハイイロチュウヒ20(111)2 20170211





ハイイロチュウヒ20(114)20170211





ハイイロチュウヒ20(131)20170211





ハイイロチュウヒ20(136)20170211





ハイイロチュウヒ20(139)3 20170211




ハイイロチュウヒ20(158)20170211





ハイイロチュウヒ20(187)20170211
2羽並んで飛んでいますが、向こうで構えているカメラマンは気付いていないようです。




灰色沢鵟 Hen Harrier

◆Nikon D4
◆AF-S Nikkor 600mm F4G ED VR


  1. 2017/02/20(月) 23:00:00|
  2. ハイイロチュウヒ

チュウ&ハイチュウ

チュウヒとハイイロチュウヒ                                          2010.12.4 Sat.

今日の狙いはハイイロチュウヒ。しかし、遠くを飛ぶ姿さえ見えない。
空を見上げるとコチョウゲンボウが猛スピードで小鳥を追いかけて行った。

午後になるとチュウヒが飛び始めた。
フワフワ飛んではときおり地面に降りて休んでいた。
陽も傾いてきたのでカメラを片付けたその時、ハイイロチュウヒが横切って行った、、、。





チュウヒ18(234)20101204
翼と尾が灰色のチュウヒです。大陸から渡って来るタイプか。





チュウヒ18(244)20101204
二番穂の上をフワフワ飛んでいます。こういう所はネズミやモグラが多いのでしょうか。





チュウヒ18(266)20101204
高く上がって飛んで行ってしまいました。





ハイイロチュウヒ17(343)_2_20101204
遠くの畦に降りたハイイロチュウヒ。この後、羽繕いなどしてすっかり寛いでいました。





ハイイロチュウヒ17(418)20101204
飛びましたがやはり遠い。





ハイイロチュウヒ17(420)20101204
夕陽に染まってのんびりと家路へ。





沢鵟 Asian Marsh Harrier
灰色沢鵟 Hen Harrier


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ




にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/06(月) 20:51:24|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | コメント:10

葦原の風景2_ハイイロチュウヒ

つづき

◆まずはハイイロチュウヒです。
この場所には♀ばかり3、4羽が残っていましたが、♂の姿は残念ながら見られませんでした。
♂は先に北へ帰ってしまったのか。今シーズンはこれで見納めです。





ハイイロチュウヒ16(711)20100404




ハイイロチュウヒ16(553)20100404
葦原へ向かってダイブ。




ハイイロチュウヒ16(564)20100404
獲物を見つけたのでしょうか。




チュウヒ17(517)20100404
これはチュウヒ(幼鳥)。ホバリングしています。




ハイイロチュウヒ16(643)20100404
2羽が交差したところをパチリッ。




ハイイロチュウヒ16(662)20100404
たまに近くを飛んでくれます。




ハイイロチュウヒ16(705)20100404




ハイイロチュウヒ16(733)20100404
背中と尾がわずかに灰色味を帯びています。♂の幼鳥か。




ハイイロチュウヒ16(738)20100404



ハイイロチュウヒ16(842)20100404




Hen Harrier


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/08(木) 23:55:50|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | コメント:6

葦原の風景

4月4日(日)
冬の猛禽もそろそろ終わりの時期だ。で、今週も葦原へ再び行ってみた。
雲っていたこともあるが4月だというのにとても肌寒い。
今年はこれで見納めと思いハイチュウ(♂)を期待したが、残念ながらその姿は見られなかった。



■これぞという場面はありませんが、数だけは沢山撮影したため画像処理が終っていません。
続きは明日以降に掲載していきます。


ハイイロチュウヒ16(824)_810_20100404
ハイイロチュウヒ(♀)。ネズミを捕らえたもののカラスに邪魔をされています。





ケアシノスリ13(045)_810_20100404
まだ居たケアシノスリ。焼け野を悠々と飛行中。





チュウヒ17(813)_810_20100404
チュウヒ(幼鳥)。いつものように葦原をV字飛行。





チョウゲンボウ33(017)_810_20100404
気合が入った顔のチョウゲンボウ(♂)。ネズミを何度も捕らえては運んでいました。既に営巣中か。






Hen Harrier,Rough-legged Buzzard,Asian Marsh Harrier,Common Kestrel


■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ


  1. 2010/04/05(月) 23:28:42|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | コメント:6

ハイイロチュウヒ再び

1月16日(土)
ちょうど1週間前は暖かかったが今日は冷たい風が吹く中での撮影。
撮影中にシャッターが切れなくなった。
カメラの故障かと思ったが、そうでは無く2、3日前から痛かった手首が寒さのため麻痺して、
指の感覚まで無くなってしまいシャッターボタンを押し切れていなかったようだ。

今日は、♀ばかりが早く帰ってきたが肝心の♂の帰りは遅かった。





ハイイロチュウヒ(013)_20100116
陽のある時間に飛んだ♀の1枚。





ハイイロチュウヒ(126)_20100116
逆光です。





ハイイロチュウヒ(160)_20100116
カラスではありません(笑)。右下の1羽はチュウヒですが、他の7羽は全てハイイロチュウヒ♀です。群れで飛ぶ姿は初めて見ました。





ハイイロチュウヒ(189)_20100116
遠いですが、山をバックにパチリッ。





ハイイロチュウヒ(201)_20100116
夕焼けが残っています。





ハイイロチュウヒ(251)_20100116





ハイイロチュウヒ(413)_20100116
かなり暗くなってきましたが未だ飛んでいます。





ハイイロチュウヒ(502)_2_20100116
辛うじてツーショット。






Hen Harrier



■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/23(土) 01:48:27|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | コメント:12

ハイイロチュウヒ

2010年1月9日(土)
葦原で1年ぶりにハイイロチュウヒを撮影。
分刻みで光を失っていく夕暮れ時、さらに逆光という厳しい条件だったが、ゆったりとした環境で撮影できた。





ハイイロチュウヒ(086)20100109
夕陽に染まる空を背景にパチリッ。





ハイイロチュウヒ(104)20100109
塒へ向かって降下します。ブレまくりの中で何とか止まった1枚。





ハイイロチュウヒ(113)20100109
♀を撮っていたら♂が通過。立ち止まって(?)くれたら2羽撮れる筈でしたが行ってしまいました。





ハイイロチュウヒ(160)20100109
葦が夕陽で薄っすらと染まっています。





ハイイロチュウヒ(168)20100109
近くを飛ぶ場面は♀の方が多かったかも。





ハイイロチュウヒ(220)20100109
流してみましたが、ゆっくり飛ぶのでブレやすく難しいです。SSが遅すぎて翼がハチドリにようになってしまいました。f5.6、1/60、ISO1600





ハイイロチュウヒ(288)20100109
かなり暗くなってきました。f4.8、1/90、ISO2200





ハイイロチュウヒ(243)20100109
写真は殆どシルエット状態ですが、2羽がじゃれあうような動作の後に並んで飛んでいました。ハイイロチュウヒもハクチョウのように家族単位で渡って来るのだろうか?。





Hen Harrier



■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/11(月) 22:05:18|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | コメント:14
次のページ

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター