FC2ブログ

野 鳥 蒼 空

 Raptors in Focus

ハイイロチュウヒ再び

1月16日(土)
ちょうど1週間前は暖かかったが今日は冷たい風が吹く中での撮影。
撮影中にシャッターが切れなくなった。
カメラの故障かと思ったが、そうでは無く2、3日前から痛かった手首が寒さのため麻痺して、
指の感覚まで無くなってしまいシャッターボタンを押し切れていなかったようだ。

今日は、♀ばかりが早く帰ってきたが肝心の♂の帰りは遅かった。





ハイイロチュウヒ(013)_20100116
陽のある時間に飛んだ♀の1枚。





ハイイロチュウヒ(126)_20100116
逆光です。





ハイイロチュウヒ(160)_20100116
カラスではありません(笑)。右下の1羽はチュウヒですが、他の7羽は全てハイイロチュウヒ♀です。群れで飛ぶ姿は初めて見ました。





ハイイロチュウヒ(189)_20100116
遠いですが、山をバックにパチリッ。





ハイイロチュウヒ(201)_20100116
夕焼けが残っています。





ハイイロチュウヒ(251)_20100116





ハイイロチュウヒ(413)_20100116
かなり暗くなってきましたが未だ飛んでいます。





ハイイロチュウヒ(502)_2_20100116
辛うじてツーショット。






Hen Harrier



■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/23(土) 01:48:27|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | コメント:12

ハイイロチュウヒ

2010年1月9日(土)
葦原で1年ぶりにハイイロチュウヒを撮影。
分刻みで光を失っていく夕暮れ時、さらに逆光という厳しい条件だったが、ゆったりとした環境で撮影できた。





ハイイロチュウヒ(086)20100109
夕陽に染まる空を背景にパチリッ。





ハイイロチュウヒ(104)20100109
塒へ向かって降下します。ブレまくりの中で何とか止まった1枚。





ハイイロチュウヒ(113)20100109
♀を撮っていたら♂が通過。立ち止まって(?)くれたら2羽撮れる筈でしたが行ってしまいました。





ハイイロチュウヒ(160)20100109
葦が夕陽で薄っすらと染まっています。





ハイイロチュウヒ(168)20100109
近くを飛ぶ場面は♀の方が多かったかも。





ハイイロチュウヒ(220)20100109
流してみましたが、ゆっくり飛ぶのでブレやすく難しいです。SSが遅すぎて翼がハチドリにようになってしまいました。f5.6、1/60、ISO1600





ハイイロチュウヒ(288)20100109
かなり暗くなってきました。f4.8、1/90、ISO2200





ハイイロチュウヒ(243)20100109
写真は殆どシルエット状態ですが、2羽がじゃれあうような動作の後に並んで飛んでいました。ハイイロチュウヒもハクチョウのように家族単位で渡って来るのだろうか?。





Hen Harrier



■Nikon D3
■AF-S Nikkor ED600mmF4DⅡ



にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ ランキングへ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/11(月) 22:05:18|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | コメント:14

ハイイロチュウヒ再び

12月8日(土)のつづき
1羽目は明るい時間帯に帰ってきたが、遠かったことや曇ってしまったことで、
冴えない出来栄えになってしまった。




ハイイロチュウヒ(152)20071208

1羽目帰還。



ハイイロチュウヒ(149)20071208

背面が撮りたいが、上手い具合に中々入ってくれない。



ハイイロチュウヒ(157)20071208




オオタカ(202)20071208

葦原の上を駆け抜けて行くオオタカ



ハイイロチュウヒ(456)20071208

暗くなっても葦原を舞うハイイロチュウヒ。1/10sec.、まるで影絵のようだ。




  1. 2007/12/23(日) 23:35:14|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の使者_ハイイロチュウヒ_2

ハイイロチュウヒのつづき

2007年12月1日(土)撮影




ハイイロチュウヒ(1401)_2_20071201

ハイイロチュウヒの正面顔。猛禽を正面から撮るのは好きだ。



ハイイロチュウヒ(1292)20071201

葦原を舞うハイチュウ。この時間帯、陽はまだ出ている。



ハイイロチュウヒ(1322)20071201

塒へズドーンと急落下してしまった。



ハイイロチュウヒ(1359)20071201

身体が夕日で薄っすらと赤く染まっている。



ハイイロチュウヒ(1393)20071201

う~っ、格好いい~。



ハイイロチュウヒ(1404)_2_20071201

陽が落ちると急速に暗くなる。光量が瞬く間に減っていく状況で撮影条件は厳しい。



ハイイロチュウヒ(2029)20071201

2羽がさらに接近した場面も見られたが、バッファがフルになってしまいシャッターが切れず、タイミングをはずしてしまった。




■D2Xs
■AF-S Nikkor ED600mm F4DⅡ



  1. 2007/12/03(月) 23:42:46|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

冬の使者_ハイイロチュウヒ

2007年12月1日(土)
早いもので今年も残り1ヶ月になってしまった。

今日はハイイロチュウヒを撮りに行った。
昨年は撮れなかったこともあり、振り返ってみると3年ぶりの出会いになる。
久しぶりに見るハイイロチュウヒはやはり美しかった。

他には、チュウヒ、ハイタカ、飛行中のベニマシコとカワラヒワを撮影した。



■画像処理が終わっていません。まずは1枚アップ。

ハイイロチュウヒ(453)_6_20071201

夕暮れ時、枯野を舞うハイイロチュウヒ。ん~ん、ハイチュウはやっぱり美しい。




  1. 2007/12/01(土) 23:56:24|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイイロチュウヒ

20060224211439.jpg

枯野を舞うハイチュウ。今冬の撮影ではありませんが、季節感は出ているかな?。

思いつきでブログを始めましたが、今年はまだ一度もファインダーを覗いていません。サブタイトルに「野鳥の写真と撮影日記のブログ」などと格好つけて書いたもののブログの意味をなしてませんね。トホホ

  1. 2006/02/18(土) 00:52:06|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター