FC2ブログ

野 鳥 蒼 空

   

合間のパチリ_ハチクマ

ハリオアマツバメ池のハチクマ。
いつもなら主役の猛禽も今回ばかりは脇役です。なので「合間のパチリ」。

ここはハチクマが現れることがあるのためハリオが来ない時間帯にハチクマを待つことが出来ます。
しかし、今年は暑過ぎて昼頃は避難していたので朝夕のハリオが飛来する間だけの撮影にしました。



ハチクマ18(2563)20180717
17日夕方。ハチクマが上空を通過していきました。成鳥♂(以下同)



ハチクマ18(2577)20180717




ハチクマ18(2822)20180717
それから1時間余りすると対岸の森から飛び出してきました。



ハチクマ18(2843)20180717
慌てて露出を変えてパチリ。



ハチクマ18(2848)20180717
足環が見えます。



ハチクマ18(2997)20180717
18日朝。翼をV字にしてパタパタと羽ばたくディスプレイ飛行をしていました。



ハチクマ18(3002)20180717




DSC_2858_20180717.jpg
この池ではミサゴが魚捕りをしたことがあると聞きました。残念ながら鳥のミサゴは来ませんでしたが、遠くを金属製のミサゴが飛んで行きました(笑)。 MV-22 "Osprey"




蜂熊  Oriental honey-buzzard

◆Nikon D4
◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/31(火) 19:08:51|
  2. ハチクマ

アマツバメ

ハリオアマツバメを撮っていると、いつの間にかアマツバメが混じって舞っていました。
こちらもハリオ並みの速さです。
池に降りてくることを期待しましたが、残念ながら空中で採餌しているだけで降りて来ませんでした。



6_アマツバメ 24(1674)20180716




6_アマツバメ 24(1675)20180716




6_アマツバメ 24(1678)20180716




6_アマツバメ 24(1686)20180716




6_アマツバメ 24(1687)20180716




6_アマツバメ 24(1776)20180716




6_アマツバメ 24(1778)20180716





雨燕  White-rumped swift

◆Nikon D4
◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/29(日) 23:43:30|
  2. アマツバメ

ハリオアマツバメ_その5

つづき
ハリオアマツバメ最終です。最後は飛んでいるシーンを集めてみました。



5_ハリオアマツバメ16(123)20180716
1. 森を背景にして高速で降下してくるところですが、この後ファインダーから消えてしまうことが多い。


5_ハリオアマツバメ16(373)20180716
2.


5_ハリオアマツバメ16(556)20180716
3. 水浴びの後でしょうか、珍しく足を出しています。


5_ハリオアマツバメ16(581)20180716
4.


5_ハリオアマツバメ16(698)20180716
5.


5_ハリオアマツバメ16(719)20180716
6.


5_ハリオアマツバメ16(788)20180716
7.


5_ハリオアマツバメ16(799)20180716
8.


5_ハリオアマツバメ16(870)20180716
9.


5_ハリオアマツバメ16(870-2)20180716
10.


5_ハリオアマツバメ16(991)20180716
11.


5_ハリオアマツバメ16(1360)20180716
12.


5_ハリオアマツバメ16(1411)20180716
13.


5_ハリオアマツバメ16(1560)20180716
14.


5_ハリオアマツバメ16(1759)20180716
15.


5_ハリオアマツバメ16(2265)20180717
16.


5_ハリオアマツバメ16(2412)20180717
17.


5_ハリオアマツバメ16(2506)20180717
18.


5_ハリオアマツバメ16(2524)20180717
19.





針尾雨燕  White-throated needle-tailed swift

◆Nikon D4
◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/27(金) 22:25:45|
  2. ハリオアマツバメ

ハリオアマツバメ_その4

つづき
ハリオアマツバメが降下してきたときからファインダーに入れて追いますが、速すぎて追えなかったり、背景に溶け込んで見失ったりと中々うまくいきません。そんな中から何とか観られそうな連続ショットを掲載します。



シーン 1
4_ハリオアマツバメ16(2442)20180717
1-1 口を大きく開けて水を飲む体勢です。


4_ハリオアマツバメ16(2443)20180717
1-2 それにしてもでかい口です。空中で飛びながら虫を捕るので大口の方が有利なのでしょう。


4_ハリオアマツバメ16(2444)20180717
1-3 顔を浸けて飲んでいますが、この方が水の衝撃が少なく安全なのか。それとも水飲みと水浴び両方か?。


4_ハリオアマツバメ16(2445)20180717
1-4 飲めたようです。


4_ハリオアマツバメ16(2446)20180717
1-5  一瞬の水飲み。1枚目から0.4秒後です。






シーン 2
4_ハリオアマツバメ16(1274)20180717
2-1 こちらも大きく口を開けて水飲みの体勢。


4_ハリオアマツバメ16(1275)20180717
2-2  口から突っ込んだら大ダメージ。水を飲むのも命がけです。


4_ハリオアマツバメ16(1276)20180717
2-3


4_ハリオアマツバメ16(1277)20180717
2-4


4_ハリオアマツバメ16(1278)20180717
2-5 上手く減速しきれなかったのか水を飲めていません。


4_ハリオアマツバメ16(1279)20180717
2-6


4_ハリオアマツバメ16(1280)20180717
2-7


4_ハリオアマツバメ16(1281)20180717
2-8  


4_ハリオアマツバメ16(1282)20180717
2-9  1枚目から0.8秒後





シーン 3
4_ハリオアマツバメ16(1362)20180716
3-1 こちらは水浴び。


4_ハリオアマツバメ16(1363)20180716
3-2


4_ハリオアマツバメ16(1364)20180716
3-3  着水の瞬間ですが、写真にしてみると水に浸かって気持ち良さそうしているように見えてしまいます。


4_ハリオアマツバメ16(1365)20180716
3-4 ジャブーンと水浴び。ハリオ「う~~、気持ちいい~」


4_ハリオアマツバメ16(1366)20180716
3-5


4_ハリオアマツバメ16(1367)20180716
3-6


4_ハリオアマツバメ16(1368)20180716
3-7


4_ハリオアマツバメ16(1369)20180716
3-8 1枚目から0.7秒後。




針尾雨燕  White-throated needle-tailed swift

◆Nikon D4
◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/25(水) 23:06:21|
  2. ハリオアマツバメ

ハリオアマツバメ_その3

16日はハリオアマツバメが横へ飛ぶシーンが多かったので、次は正面を撮りたいと思い、17日は池の右側へ移動して撮影しました。
高速でこちらに向かってくるのでAFもあてにならず、マニュアル併用のため、さらに難易度アップです。




2_ハリオアマツバメ16(2179)20180717
真正面から見るとこんな顔。離水してこちらへ向かってくるハリオですが、残念ながらドボンのショットは没。




3_ハリオアマツバメ16(1986)20180717
この2枚(下も)は朝撮ったものです。山に遮られてまだ日が差し込んでいません。




3_ハリオアマツバメ16(2002)20180717




3_ハリオアマツバメ16(2290)20180717




3_ハリオアマツバメ16(2495)20180717




3_ハリオアマツバメ16(2582)20180717




3_ハリオアマツバメ16(2583)20180717




3_ハリオアマツバメ16(2584)20180717






3_ハリオアマツバメ16(2112)20180717




3_ハリオアマツバメ16(2391)20180717
最後は反対向きでした。こういうこともあります。





針尾雨燕  White-throated needle-tailed swift

◆Nikon D4
◆AF-S NIKKOR 800mm f5.6E FL ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/23(月) 22:59:09|
  2. ハリオアマツバメ
次のページ

プロフィール

meadow

Author:meadow
■猛禽を主に撮影しています。
季節の移ろいの中で、鳥たちの生き生きとした瞬間を切り取りたいと思います。主な撮影地は東京。


▼いちばん撮りたい鳥・・・シロハヤブサ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

FC2カウンター